Tokyo Dome City Link the Science ~ポリマーみらいフェスティバル~ 2022

2022年10月28日(金)

  高分子学会が共催したTokyo Dome City Link the Science ~ポリマーみらいフェスティバル~が令和4(2022)年10月9日(日), 10(月祝)に東京ドームシティで開催されました。
 天候が危ぶまれたこの週でしたが、伊藤会長の「世界最軽量の電池自動車ItoP「アイトップ」を展示した時に雨が降ったことはない」というお言葉の通りとなり、秋空の下、当初の予定通り、対面式で開催することができました。



 東京ドームシティには、三連休ということもあって、とても多くの来園者があり、広場に設けたブースには、およそ1,400名の方々が足をとめてくださいました。
このイベントには、高分子学会の企業会員の皆さまよりノベルティのご提供をいただきました(五十音順)。
旭化成株式会社 様
株式会社カネカ 様
帝人株式会社 様
東レ株式会社 様
株式会社ブリヂストン 様
三井化学株式会社 様
三菱ケミカル株式会社 様
この場をお借りし、この度のご支援ご協力に心より感謝申し上げます。
 
 そしてこの期間、高分子学会を代表して高分子未来塾の委員がお手伝いをしました。
ブースにはItoPの展示、世界最強のポリマーに触れる体験コーナー、ポリマーを使った工作と実験(東京大学の科学実験サークルCASTのご協力で実施)が設けられ大いに賑わいました。



 
 高分子未来塾からは、YouTubeを活用した動画コンテンツの映写で
高分子ってなぁに?
ぺーバークロマトグラフィー実演実験
暮らしの中にあるポリマーを四コマ漫画で、
高分子の魅力をご紹介しつつ、ノベルティを配布し、大変好評でした
アクアガーデンのステージでは、事前にお申込みいただいた一般来場者と伊藤会長らが、司会の八木アナウンサーとともにプラスチックの未来について討論しました。
 

 
私たちの生活に欠かすことのできない高分子、高分子の未来に、この日集った来場者は大興奮でした。 
 
高分子未来塾 塾長 古川英光
 
 


 

この記事どう思った?

HOME

「目で見る高分子」weekly人気記事

記事一覧を見る

YouTubeでみよう_ペーパークロマトグラフィー

YouTubeでみよう_イオン液体〜「塩」なのに溶けている不思議な液体〜

記事一覧を見る