個人寄附(一般寄附)のお願い


公益社団法人高分子学会
会長 加藤 隆史
       
拝啓
 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は高分子学会に対して格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、1920年に化学結合でつながった巨大な分子が存在することがドイツの化学者Staudingerによって予言され、重合(polymerization)や高分子(macromolecules)の概念が提案されてから、2020年は100年となる記念すべき年となります。高分子学会では、この100年を記念して「高分子説100年記念シンポジウム」を開催いたします。 本シンポジウムでは、ドイツ、米国、中国、韓国から著名な研究者を招聘すると共に、日本の高分子科学および産業の発展に貢献された方々をお招きし、開催するものです。また、本シンポジウムでは、高分子科学・産業への寄与および今後の発展について、高分子の役割を広く伝えることを目的としております。 つきましては、皆様からのご支援を賜りたく、一般寄附のご案内させていただきます次第です。

敬具

寄附金の種類 一般寄附金
(一般寄附金として、寄附金総額の50%以上を公益目的事業に使用いたします)
寄付金額 10,000円/口
税制優遇 個人の寄附:公益社団法人高分子学会は、「税額控除制度」における税額控除対象法人の認定を受けていないため、税額控除の優遇は受けられませんが、所得控除の優遇は受けられます。
所得控除申告の詳細につきましては,お近くの税務署にお問い合わせください。
高分子学会から発行された受領証明書は大事に保管ください
(再発行は行いませんのでご了承ください)。
寄附の方法 インターネットによる寄附(クレジット決済)
受領証明書 寄附金が入金されたことを確認した後、「寄附金受領証明書」を郵送いたします。
お申込み
◆ 本ウェブサイトでのお申込みは終了しました。 ◆


問い合わせ窓口 高分子学会 事務局 担当 今泉 公夫

Copyright(c) 2019 SPSJ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com