高分子説100年記念シンポジウム 協賛のお願い


公益社団法人高分子学会
会長 加藤 隆史
   
拝啓
 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は高分子学会に対して格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、1920年に化学結合でつながった巨大な分子が存在することがドイツの化学者Staudingerによって予言され、重合(polymerization)や高分子(macromolecules)の概念が提案されてから、2020年は100年となる記念すべき年となります。高分子学会では、この100年を記念して「高分子説100年記念シンポジウム」を開催いたします。 本シンポジウムでは、ドイツ、米国、中国、韓国から著名な研究者を招聘すると共に、日本の高分子科学および産業の発展に貢献された方々をお招きし、開催するものです。 つきましては、誠に恐縮ではございますが、本シンポジウムの開催にご理解頂き、スポンサーとしてご協賛を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第でございます。 本シンポジウムの開催は、今後の高分子科学・産業の発展に結びつくもの確信しておりますので、是非、ご協力お願い申し上げます。

敬具

日 時 2020年3月12日(木) 10:00~18:00
場 所 イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1−1 飯野ビルディング)
来場者 500名(定員)
協賛金額 プラチナ 50万円
ゴールド 30万円
シルバー 20万円
備 考 ご協賛企業には、特典をご用意しております。詳細は、募集要領をご参照ください。
締 切 2019年11月30日
お申込み 募集は終了しました。ありがとうございました。


問い合わせ窓口 高分子学会 事務局 担当 今泉 公夫

Copyright(c) 2019 SPSJ. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com