会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

17-2高分子学会講演会
高分子分析の匠〜分析技術の基礎から最前線まで〜
趣旨 高分子の構造解析や物性評価は、高分子科学の学術的発展と実用化において重要な役割を果たしてきました。最近では、分析技術や装置の進歩に伴ってナノ構造や動的構造の観察が可能になり、さらにこれまで困難であった局所的なナノ物性も明らかにされ始めています。こうして構造解析や物性評価を専門とする研究者が培ってきた知識と技術は、「匠の技」として高分子科学の発展に大きく貢献してきました。本講演会では「高分子分析の匠〜分析技術の基礎から最前線まで〜」と題して、第一線で活躍されている研究者に高分子分析の技術背景から最先端技術をご紹介いただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 日本化学会、化学工学会、日本材料学会、日本ゴム協会、繊維学会 (予定)
開催日 2018年01月23日 10:20〜17:20
開催場所 関西大学 千里山キャンパス 100周年記念会館
吹田市山手町3-3-35

交通 阪急千里線 関大前駅下車徒歩約5分
プログラム <10:20-11:10>
1.散乱技術を用いた溶液中での高分子ナノ集合体の構造解析
(大阪大学)佐藤 尚弘
溶液中でナノキャリアやナノリアクターとしての応用が期待されている高分子ナノ集合体の精密な構造解析は、ナノ材料の物性制御・品質管理に不可欠な技術である。散乱法を中心としたナノ集合体の構造解析技術について紹介する。
<11:10-12:00>
2.散乱技術を用いた高分子材料の構造解析最前線
(京都大学)竹中 幹人
量子ビームを用いた散乱法は階層構造をもつ高分子材料の構造解析に適した方法である。講演では、散乱法を用いた構造解析の実例を中心に、コントラスト変調法などの最新の解析法についても述べる予定である。
<12:00-12:20>−名刺交換会・参加者・講師のふれ合いの場−

<13:20-14:10>
3.溶液NMRによる合成高分子の一次構造解析
(徳島大学)右手 浩一
高分子の立体規則性や共重合モノマー連鎖、末端基などの一次構造を解析する際に最も一般的な方法はNMRである。連鎖解析の考え方と統計モデルの基礎を平易に解説し、NMRによる平均連鎖と分布の分析、多変量解析などの最近の進歩について述べる。
<14:10-15:00>
4.固体NMRスペクトルおよび緩和解析による高分子構造解析
(防衛大学校)浅野 敦志
ポリマーブレンドおよび有機/無機ナノコンポジットを中心として、その相互作用や運動性の変化を固体NMR法により解析した事例を解説する。固体NMR特有の現象について事例を基に説明する。
<15:00-15:20>−名刺交換会・参加者・講師のふれ合いの場−

<15:20-16:10>
5.レオロジーによる高分子ダイナミクスの解析
(名古屋大学)増渕 雄一
レオロジー、特に粘弾性は系のブラウン運動をよく現す。しかし理論が発展途上なため自動的な解析技術はなく、研究者の知識と経験によって得られる情報量に差がある。本講演では解析の要点と課題をお話しする。
<16:10-17:00>
6.ナノ触診原子間力顕微鏡による高分子ナノ力学物性評価
(東京工業大学)中嶋 健
原子間力顕微鏡をナノスケールの分解能で力学物性評価を行うツールとして利用することができるナノ触診技法について、その基礎と高分子ナノアロイやナノコンポジットへの応用事例を紹介する。
<17:00-17:20>−名刺交換会・参加者・講師のふれ合いの場−
受付期間 2017年10月25日〜2018年01月22日
参加要領 1) 定員100名

2) 参加費 @企業10,800円A大学・官公庁5,400円 B学生1,080円 
C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員2,160円
年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
a) 企業8,640円 b) 大学・官公庁4,320円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後2018年1月末日までにお願いします。
    銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
    振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 シヤ)コウブンシガツカイ
    郵便振替:00110-6-111688 シャ)コウブンシガツカイ

5) 本講演会につきまして、キャンセルを3日前までの午前中とさせて頂きます。
  あらかじめ、ご了承ください。

6) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申 込 先 公益社団法人高分子学会 17-2高分子学会講演会係  
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F   
TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737