会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

2017接着と塗装研究会講座
リビング重合の新材料・新技術
趣旨 リビング重合はポリマー合成において極めて重要な重合方法の一つです。通常の付加重合では、開始・生長反応に加えて移動・停止反応と呼ばれる副反応が起こるため、生成ポリマーは様々な分子量を有するポリマーの混合物となります。一方、リビング重合においては、副反応が存在せず開始・生長反応のみからなるため、分子量をコントロールできるだけでなく、構造制御により生成ポリマーに様々な機能性を付与することができます。現在でもリビング重合技術は新しい手法が見出され、それを用いて新材料が開発されています。接着・粘着・塗料の分野においても、新たな機能付与や製品性能の向上のために、これらの材料及び技術を応用できると考えます。
 本年度の講座では、リビング重合分野でご活躍の先生方をお招きし、リビング重合の新材料・新技術についてご講演頂きます。さらなる研究開発や製品応用へのヒントが得られれば非常に嬉しく思います。多くの皆様のご参加を期待いたします。
主催 高分子学会 接着と塗装研究会
協賛 (予定)日本接着学会,日本接着剤工業会,日本塗装技術協会
開催日 2017年11月10日 10:40〜16:40
開催場所 日本ペイント(株) 本社・大阪事業所4階ホール
大阪市北大淀北2-1-2

Tel:06-6458-1111
交通 JR福島駅、阪急中津駅下車 徒歩15分
プログラム <10:40〜11:40>
1.精密ラジカル重合: 接着と塗装のための高分子精密合成
(中部大学)澤本 光男
ラジカル重合は、配位重合と並び工業的に極めて広範に用いられており、接着や塗装に関連する高分子材料も多い。本講演では、最近進歩の著しい精密ラジカル重合を主題として、新たな機能性高分子の精密重合について概説し、接着と塗装に展開する可能性のある種々の高分子とその精密合成について実例とともに議論する。
<11:45〜12:45>
2.リビングラジカル重合法を用いた高機能ポリマー"TERPLUS"の開発と工業化
(大塚化学)河野 和浩
リビングラジカル重合法の一つであるTERP法はモノマー種、反応溶媒、分子量領域等の適用範囲が広いことから工業的な機能性ポリマー材料の製造法として適している。当日は工業化の経緯や用途例について紹介する。
<13:30〜14:30>
3.リビングラジカル重合の工業化と応用例
(アルケマ)有浦 芙美
アルケマでは、独自のニトロキシド媒体重合によるリビングラジカル重合コントローラー技術を基にブロックコポリマーや、リビングポリマーを製品化している。多岐にわたる分野での応用例を紹介する。
<14:35〜15:35>
4.新しいリビングカチオン重合系の開拓と機能性材料の創出へ向けて
(大阪大学)青島 貞人
カチオン重合における、リビング/制御重合、シークエンス制御、様々な形態・機能を有するポリマーの創製へ向けた検討例を示すとともに、それらを利用した新しい機能を有する材料創成例を概説する。
<15:40〜16:40>
5.原子移動ラジカル重合(ATRP)によるテレケリックポリアクリレートの開発
(カネカ)中川 佳樹
原子移動ラジカル重合(ATRP)を用いて開発したテレケリックポリアクリレートが、建築、自動車、電気電子等、幅広い用途で利用されている。本報告では、精密に制御されたポリマー構造と、それにより発現される機能等について説明する。
受付期間 2017年09月05日〜2017年11月09日
参加要領 1)定員100名
2)参加費 @企業 14,040円  A大学・官公庁 5,400円  B学生 2,160円
C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 2,160円
D接着と塗装研究会メンバー a)企業10,800円 b)大学・官公庁4,320円
3)申込方法 高分子学会申込みサイト https://www.spsj.or.jp/entry/ からお申し込みいただき、参加費を11月末日までにご送金下さい。参加証、請求書(希望者のみ)を順次送付させていただきます。当日の支払いは不可。
4)振込先 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 高分子学会>
郵便振込<00110-6-111688 高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担下さいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。
5)その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

*昼食について*
  会場周辺には飲食店が少ないため、お弁当を販売致します。
  参加登録申込受付よりご注文頂き、参加費と一緒にお振込みください。
  お弁当は、1,000円の日替わり弁当(紙パックお茶付き)を予定しております。

申込先 高分子学会 2017接着と塗装研究会講座係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737

※※Webでのお申し込みは11月9日(木)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせ下さい。