申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
17-1有機エレクトロニクス研究会
有機EL
趣旨 有機ELは、ディスプレイ・照明などの分野において本格的な実用化を向かえ、さらなる飛躍のため新しい技術・機能開拓や長寿命化に向けた検討が進められております。本研究会では、材料・デバイス・プロセス・解析の幅広い分野から、最先端で活躍されている講師をお招きして、じっくり講演していただきます。有機ELに関する研究に携わる研究者のみならず、有機エレクトロニクスの可能性に興味のある方、多数のご参加をお待ちしています。
主催 高分子学会 有機エレクトロニクス研究会
開催日 2017年07月31日 13:00〜17:25
開催場所 東工大蔵前会館ロイアルブルーホール
目黒区大岡山2丁目12−1

Tel:03-5734-3737
交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム <13:00−13:50>
1)有機ELの長寿命化に向けた材料・デバイス設計
(NHK放送技研)深川 弘彦

<13:50−14:40>
2)熱活性化遅延蛍光材料(TADF)の分子設計と有機デバイス応用
(九大OPERA)儘田 正史

<14:40−15:30>
3)有機デバイスの寿命に影響を及ぼす真空チャンバー由来の微量不純物の解明
(住化分析セ)末包 高史

<15:45−16:35>
4)生体計測用近赤外OLEDの開発
(浜松ホトニクス)山中 孝彦

<16:35−17:25>
5)イオン液体を用いた高分子発光デバイス
(名大院工)坂上  知
受付期間 2017年04月27日〜2017年07月28日
参加要領 1)定員100名 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)
2)参加費(税込) @企業 3,240円 A大学・官公庁 2,160円 B学生 1,080円
C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 1,080円
D有機エレクトロニクス研究会メンバー 無料
3)申込方法Webでお申込み後、参加費を7月末日までにご送金ください。参加証、請求書(希望者のみ)を順次送付させていただきます。
4)振込先 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人 高分子学会>
     郵便振込<00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会>
 振込手数料は振込人にてご負担下さいますようお願いいたします。
 銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。

5)その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先  公益社団法人高分子学会 有機エレクトロニクス研究会係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737