申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第35回高分子表面研究会 基礎講座
表面をつくる・みる・つかう
趣旨 高分子表面・界面はバルクと大きく異なる構造および物性を有しており、機能性を有する表面・界面を「つくる」こと、その化学状態や高次構造を「みる」こと、さらに複合材料設計や接着といった産業分野で「つかう」ことが非常に重要です。本講座ではそれぞれの分野の第一線でご活躍の5名の講師の方々をお招きし、理論や基礎原理から最先端技術まで分かりやすく講義していただきます。また、講座修了後には講師を囲んだ質問コーナーに加え、高分子表面・界面に関心を持たれる皆様に自由に議論していただけるよう、交流会も用意しております。多数の皆様の参加をお待ちしております。
主催 高分子学会 高分子表面研究会
協賛 日本表面科学会、日本分析化学会、日本化学会
開催日 2017年06月30日 09:55〜18:00
開催場所 東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム
東京都新宿区神楽坂4-2-2

交通 JR総武線、地下鉄有楽町線・東西線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩10分、都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 徒歩5分、東京メトロ東西線 神楽坂駅徒歩5分
プログラム ※講座終了後に、交流会を開催いたします!!ぜひご参加ください。

< 9:55〜10:00> 開会の挨拶
【基礎講座】
<10:00〜11:00>
1.「高分子表面総論」
(九州大学)田中 敬二

 表面や界面に存在する分子鎖は、セグメント間相互作用や局所コンフォメーションが内部と異なるため、バルク状態とは異なったエネルギー状態にある。高分子を凍結液体と捉えた際の、表面・界面での過剰な自由エネルギーを考え、濡れ性との相関、また、環境応答性等について解説する。
<11:00〜12:00>
2.「接着・粘着の基礎」
(MORESCO)小寺 賢

 高分子表面あるいは界面における重要な現象の一つとして,物と物とを接合し一体化する接着・粘着が挙げられる。この接着・粘着現象の発現メカニズムについて概説し,接着・粘着力の各種評価方法について紹介する。
<13:00〜14:00>
3.「高分子表面・界面を見る分析・評価@:振動分光法と電子分光法」
(東レリサーチセンター)宮田 洋明

 高分子表面・界面を分光学的に見る手段として代表的な赤外分光法(FT-IR)などの振動分光法とX線光電子分光法(XPS)を中心に、実用的な各種高分子材料の分析について実例を交えながら基礎から応用までを解説する。また、これら分光法の最新の技術動向についても時間が可能な限り触れる予定である。
<14:00〜14:05> 事務局からのお知らせ
<14:05〜15:00>
4.「高分子表面・界面を見る 分析・評価A:TOF-SIMSとSPM」
(旭化成)菊間 淳

 ナノメートルオーダーの極表面の評価手法の中で、面内の空間分解能にも優れる、TOF-SIMSおよびSPMという2つの手法について、基礎から実材料への応用までを述べる。近年注目されているクラスターイオンビームによる深さ方向分析や、局所ナノ物性評価の現状についても実例を交えながら解説する。
【特別講座】
<15:10〜16:10>
5.「高分子の表面と微粒子付着(粘着)機構」
(東京工業大学)扇澤 敏明

 高分子の接着・粘着には表面の濡れ現象が重要である。ミクロンサイズの種々の微粒子をゴム状態の高分子に散布し、そのメニスカス形成および沈降現象を観察し表面自由エネルギー・粘弾性等との関係を調べた。これらの現象と粘着機構との相関を検討した。

<16:10〜16:40> 質問コーナー

<16:40〜18:00> 交流会   
受付期間 2017年03月08日〜2017年06月29日
参加要領 1) 定員      100名
 
2) 参加費(税込) @企業14,040円 A大学・官公庁5,400円 B学生2,160円 C名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シニア会員2,160円 D 高分子表面研究会メンバー (a)企業10,800円 (b)大学・官公庁4,320円
 
3)申込方法 本サイトよりお申込みいただき、参加費を7月末までにご送金ください。申込受付後、参加証と請求書(希望者のみ)を順次送付いたします。

4) 振込先
銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店(普)1126232 公益社団法人高分子学会> 
郵便振替<00110-6-111688 公益社団法人高分子学会>

※振込手数料は申込者にてご負担くださいますようお願いいたします。銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書とさせていただきます。

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 高分子学会 第34回高分子表面研究会基礎講座係
104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
電話03−5540−3771  Fax03−5540−3737