申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
16-6ポリマーフロンティア21
ポリマーを動かす!〜新たなアクチュエータ、ロボットに向けて〜
趣旨 ポリマーは、軽量性、加工性、高強度を特徴とし、金属などを置き換える骨格・構造材料として普及しています。一方で、ポリマー自身を「動かす」という全く新しい視点からの動的機能の付与・発現に注目が集まっています。ポリマーを「動かす」ことは、金属によるメカニクスとは異なる、繊細・微細な動きや多様なエネルギーの変換を可能にするアクチュエータや人工筋肉などへの応用につながり、ロボットの高機能化・多様化へ寄与すると期待されています。「ポリマーを動かす!」をキーワードに最先端の動向や未来技術に向けた取り組みをご紹介いただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 (予定)日本化学会、応用物理学会、化学工学会、電気学会、精密工学会、日本機械学会、日本ロボット学会
開催日 2017年03月17日 10:10〜17:20
開催場所 早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館 N棟大会議室
新宿区大久保3-4-1

交通 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分  東京メトロ副都心線 西早稲田駅下車出口3(早大理工方面口)がキャンパスに直結
プログラム <10:10-11:10>
1.高分子によるソフトアクチュエータとその応用
(産業技術総合研究所)安積 欣志
初めに、高分子によるソフトアクチュエータについて、その概要、応用面からみた開発の目的、また応用開発の現状について述べる。その後、私たちの進めているイオン導電性高分子アクチュエータの材料、特性、駆動モデル、応用について述べる。
<11:10-12:00>
2.誘電エラストマ(DE)を用いた革新的省エネアクチュエータ、センサ及び発電システム
(千葉科学研究所)千葉 正毅
誘電エラストマ用いたアクチュエータ/発電素子は、構造が簡単でコストも安く、軽量で、かつエネルギー変換効率が非常に高いため、省エネルギーデバイスとして、また再生可能エネルギーの新しい回収手段としても大いに注目されている。
<12:00-12:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<13:20-14:10>
3.大変位、高出力なポリマーアクチュエータの開発と応用
(パナソニック)平岡 牧
ポリマーアクチュエータは、材料設計やデバイス構造の工夫によって変位を一軸方向に拘束し、高出力化できる。本講演では小スケールの遺伝子検査チップへの応用から、大スケールのウェアラブル向け人工筋の開発まで、取り組みを紹介する。
<14:10-15:00>
4.PVCゲルアクチュエータの開発とロボットへの応用
(信州大学)橋本 稔
可塑化PVCゲルの持つ特異な電気刺激応答性を利用してソフトアクチュエータを構成する3つの方法とそれらのアクチュエータ特性について述べるとともに、ロボットへの応用例を紹介する。
<15:00-15:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<15:20-16:10>
5.化学反応により自ら周期的に動く高分子ゲルアクチュエータ
(東京大学大学院)吉田 亮
我々は、従来の刺激応答ゲルとは異なり、心臓の拍動のように一定条件下で自発的に周期的リズム運動を行う新しい自励振動ゲルを開発した。化学振動反応(BZ反応)の化学エネルギーを高分子鎖の形態変化に変換して周期的な力学変化を生み出すことに成功した。高分子アクチュエータとして新たな自律機能材料への展開が期待される。
<16:10-17:00>
6.光で動かす高分子
(中央大学)池田 富樹
光で変形する光応答分子を液晶高分子に組み込み架橋すると、光照射によって液晶分子の配向が変化し、高分子のマクロな変形が誘起される。光で動く(運動・変形)高分子について、その原理から最近の進展まで概説する。
<17:00-17:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
受付期間 2016年11月28日〜2017年03月16日
参加要領 参加要領
1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,600円 
      A大学・官公庁10,800円 
      B学生1,080円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円
  年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
     a) 会社17,280円 b) 大学・官公庁8,640円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後会期までにお願いします。
      銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
      振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人高分子学会
      郵便振替:00110-6-111688 公益社団法人高分子学会
5) 本講演会につきまして、キャンセルを3日前までの午前中とさせて頂きます。
  あらかじめ、ご了承ください。

6) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 公益社団法人高分子学会 16-6ポリマーフロンティア21係
     〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737