申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
16-2印刷・情報記録・表示研究会および16-2光反応・電子用材料研究会 合同研究会
光・電気エネルギー変換によるマルチスケール物性変調
趣旨  有機機能材料による光・電気・力学エネルギーの相互変換は、プリンタブル太陽電池や生体模倣アクチュエータなど様々な分野に応用されつつあります。時として微小で高効率変換が求められるこれらのエネルギーの有効利用には、新たな波長変換技術や損失過程の少ない有機材料の開発、光励起状態のマネジメント、さらにはナノ〜マイクロ〜ミリの空間を意識した高機能材料の複合化が望まれます。高度に細分化した現代の科学技術では、物理と化学、有機と無機といった分類に捉われない境界領域での融合的研究や、従来の枠組み概念を飛躍させるブレークスルーの探索が重要になってきます。
 本研究会では、今後さまざまな応用の可能性を秘めた光駆動有機結晶、ポリイミドによる光波長変換、ナノ・メゾスケールでの励起ダイナミクス制御、導電性高分子ファイバーに関する研究の第一人者の先生方に、最新の研究動向や研究成果についてご講演いただきます。研究会に所属の皆様、ならびに関連の分野で興味をお持ちの皆様の多数のご来聴をお待ちしております。

主催 高分子学会 印刷・情報記録・表示研究会および光反応・電子用材料研究会
開催日 2016年10月25日 13:00〜17:00
開催場所 東京理科大学 森戸記念館 B1F 第1フォーラム
新宿区神楽坂4-2-2
http://www.tus.ac.jp/facility/morito/
Tel:03-5228-8110
交通 JR総武線、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線
都営大江戸線「飯田橋」駅下車、徒歩3分
プログラム <13:00−13:50> 
1) 光で動く有機結晶
          (産総研)則包 恭央
<13:50−14:40>
2) 高蛍光性ポリイミドの物質設計と太陽光スペクトル変換特性
          (東工大院物質)安藤 慎治
<15:00−15:50>
3) 有機低分子材料のナノ・メゾスケール構造体における
   励起状態ダイナミクス制御と応用
          (慶應大理工)羽曾部 卓
<15:50−16:40>
4) バイポーラ電解重合法による導電性高分子ファイバーの合成
          (東工大院物質)稲木 信介

<16:40−17:00> 名刺交換会
受付期間 2016年06月14日〜2016年10月24日
参加要領 1)定員80名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
2)参加費(税込)
 @企業 3,240円 A大学・官公庁2,160円 B学生 1,080円
 C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 1,080円 
 D印刷・情報記録・表示研究会メンバーおよび光反応・電子用材料研究会メンバー 無料
3)申込方法
 Webでお申込み後、参加費を10月末日までにご送金ください。
 参加証、請求書(希望者のみ)を順次送付させていただきます。
4)振込先
 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人 高分子学会>
 郵便振込<00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会>
 ※振込手数料は振込人にてご負担下さいますようお願いいたします。
 ※銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。

申込先 
高分子学会 16-2印刷・情報記録・表示研究会および16-2光反応・電子用材料研究会 合同研究会係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737

※Webでのお申し込みは10月24日(月)午前までとさせていただきます。
 以降は上記宛お問い合わせください。