申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
15-6ポリマーフロンティア21
薄膜における高分子表面・界面材料の設計と機能物性
趣旨 高分子は膜材料としての重要性とニーズが高く、各種要求特性に応じた多様な付加価値が求められています。高い信頼性に裏打ちされた機能や性能を引き出すためには、膜の表面、内部、界面における分子構造と膜本来の性質、および物性との相関を十分に理解することが大切になります。最近の分子・ナノスケールにおける精密な構造解析技術の進展もあり、特に接触界面における親和性、接着性、分子の配列・配向性に配慮した新しい膜材料が次々に開発されています。今回は、高分子膜材料の分子構造設計、構造解析と制御、機能、物性に至るまで幅広く最新の情報と今後の展望について紹介いただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 (予定)日本化学会、電気化学会、ナノ学会、プラスチック成形加工学会、有機エレクトロニクス材料研究会
開催日 2016年03月10日 10:20〜17:20
開催場所 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
東京都目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム <10:20-11:10>
1.異種固体材料界面における高分子鎖の凝集状態と熱運動特性
(九州大学)田中 敬二
異種固体界面における高分子鎖の凝集状態を和周波発生分光測定に基づき、また、熱運動特性を時空間分割蛍光測定に基づき評価した。界面近傍の分子鎖はバルク状態と異なるコンフォメーションで凍結され、その運動性は著しく低下していることが明らかとなった。
<11:10-12:00>
2.先端バイオマテリアルによる機能性高分子ソフト界面の創製
(東京工業大学)芹澤 武
我々は材料素材として有用な生体由来分子(バイオマテリアル)について研究している。本講演では、合成高分子に特異的に結合するペプチドや、酵素反応で得られるセルロース構造体などについて、表面/界面創製の視点から最近の研究成果を紹介する。
<12:00-12:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<13:20-14:10>
3.ブロック共重合体薄膜の誘導自己組織化を実現する材料・界面設計
(日立製作所)吉田 博史
極微細パターニングを実現する手段としてブロック共重合体薄膜のミクロ相分離を活用するDirected Self-assembly(DSA、誘導自己組織化)が注目されている。シングルナノオーダー級リソグラフィーの実現を目指した材料設計、および自己組織化ドメインの形状・配向・配置の制御法について概説する。
<14:10-15:00>
4.光を利用した界面機能分子制御材料の開発
(東北大学)中川 勝
ナノ加工技術として注目を集めているナノインプリントリソグラフィの現状を概説する。特に、離型信頼性向上を目指した光反応性密着分子層と光硬化性蛍光液体を紹介し、界面機能分子制御に立脚したナノインプリントリソグラフィ法を述べる。
<15:00-15:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<15:20-16:10>
5.放射光施設を利用した塗布型有機太陽電池用薄膜の構造形成過程における動的解析
(MCHC R&Dシナジーセンター)小島 優子
有機薄膜太陽電池の製造においては有機半導体材料の塗布プロセスにおける薄膜形成・薄膜構造の制御が重要である。本講演では有機半導体溶液の塗布乾燥過程について放射光を利用した時分割GI-SAXS/WAXS測定を中心に報告する。
<16:10-17:00>
6.有機高分子材料による焦電・圧電薄膜の創成
(神戸大学)石田 謙司
配列制御された電気双極子(ダイポール)は、電極や有機半導体との界面形成によりメモリ機能やセンシング機能を発現します。本講演では、有機強誘電体薄膜のダイポール制御に伴うキャリア変調特性と焦電・圧電機能について紹介する。
<17:00-17:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
受付期間 2015年12月09日〜2016年03月09日
参加要領 参加要領
1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,600円 
      A大学・官公庁10,800円 
      B学生1,080円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円
  年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
     a) 会社17,280円 b) 大学・官公庁8,640円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後会期までにお願いします。
      銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
      振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人高分子学会
      郵便振替:00110-6-111688 公益社団法人高分子学会
5) 本講演会につきまして、キャンセルを3日前までの午前中とさせて頂きます。
  あらかじめ、ご了承ください。

6) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 公益社団法人高分子学会 15-6ポリマーフロンティア21係
     〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737