申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
15-1ポリマーフロンティア21
最近の分析・解析技術の進歩とその産業応用 -最新の量子ビームと電子顕微鏡が拓く驚きの世界-
趣旨  高分子の高機能化・高性能化を支える上で、その分析・解析技術が不可欠であることは言うまでもありませんが、最近のその進歩は目覚ましいものがあります。例えば、放射光X線、中性子、ミュオンに代表される量子ビームの急速な進展、それに伴うナノ構造解析、表面や埋もれた界面の観察、干渉性の著しい向上に伴うイメージング技術や位相回復による非晶質の観察等は目を見張るものがあります。また、電子顕微鏡における空間分解能の向上や三次元観察、一分子観察の技術開発なども行われるようになって参りました。一つの特徴はこれらの最新解析技術がすぐに産業応用に用いられることです。今回は、そのような新しい解析技術のうち量子ビームと電子顕微鏡を中心にその発展を紹介するとともに、どのように産業界で利活用されているかを、応用例も含めて紹介いただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 日本化学会(予定)
開催日 2015年04月23日 10:20〜17:00
開催場所 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
東京都目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム プログラム(講演順)が変更になりました。
下記、(豊田中央研究所)原田 雅史様、(クラレ)鎌田 洋平様、(東北大)陣内 浩司先生の講演が変更となります。


変更前
<13:20-14:10>
3.高分子の解析に対する放射光と中性子さらにミュオンや放射性同位体の応用
(豊田中研)原田 雅史

<14:10-15:00>
4.両親媒性高分子薄膜の膨潤過程での秩序構造形成
(クラレ)鎌田 洋平

<15:20-16:10>
5.ソフトマテリアルにおける電子顕微鏡研究の現状とこれから
(東北大)陣内 浩司


詳しくは、下記最新プログラムをご参照ください。
最新プログラム
<10:20-11:10>
1.量子ビームを用いたソフトマテリアルの構造とダイナミクス評価
(九州大)高原 淳
液体界面での中性子反射率測定、変形下での放射光X線散乱、X線光子相関分光法(XPCS)、X線吸収微細構造(XAFS)、放射光波長可変軟X線XPSなどの手法によるソフトマテリアルの構造とダイナミクス測定に関して原理と応用例を紹介する。

<11:10-12:00>
2.放射光X線・中性子を活用したゴムの構造ダイナミクス研究
(住友ゴム)岸本 浩通
ゴム材料はポリマー・補強材・架橋剤・添加剤からなる複雑材料である。これら素材が数ケタにわたり時空間階層構造を形成することで力学物性や機能を発現している。この時空間階層構造を解析するために放射光X線・中性子を活用した事例について紹介する。

<12:00-12:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−

<13:20-14:10>
3.ソフトマテリアルにおける電子顕微鏡研究の現状とこれから
(東北大)陣内 浩司
ここ10年ほどの間、電子顕微鏡技術において超高分解能化、多次元化が急速に進み、また、様々な環境下での観察技術も発展してきた。本講演では、電子顕微鏡の現状とソフトマテリアルに対する今後の応用について議論したい。

<14:10-15:00>
4.高分子の解析に対する放射光と中性子さらにミュオンや放射性同位体の応用
(豊田中研)原田 雅史
放射光,中性子,ミュオン,放射性同位体を高分子に照射すると,それぞれ固有の相互作用をしてユニークな材料情報がもたらされる.他の手法では得られない知見で優位に立つべく,各種量子ビームを高分子の解析に応用した結果を紹介する。

<15:00-15:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−

<15:20-16:10>
5.両親媒性高分子薄膜の膨潤過程での秩序構造形成
(クラレ)鎌田 洋平
一部の両親媒性高分子は、水中でベシクルと呼ばれる小胞を形成し、分子デリバリーなどへの応用が期待されている。本講演では、放射光や中性子を用いた両親媒性高分子薄膜の吸水過程での秩序構造形成評価について紹介する。

<16:10-17:00>
6.電子顕微鏡による高分子不均一構造の解析
(産総研)堀内 伸
この10年間に電子顕微鏡の分解能の向上にはめざましいものがあるが、高分子のような電子線ダメージが問題となる試料では、大きな優位性が得られないのが実情である。本講演では、結晶性高分子等の不均一性を解析するために有効な試料作製法、観察手法などについて述べる予定である。
受付期間 2015年01月19日〜2015年04月22日
参加要領 参加要領
1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,600円 
      A大学・官公庁10,800円 
      B学生1,080円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円
  年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
     a) 会社17,280円 b) 大学・官公庁8,640円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後4月末日までにお願いします。
      銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
      振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人高分子学会
      郵便振替:00110-6-111688 公益社団法人高分子学会

5) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 公益社団法人高分子学会 15-1ポリマーフロンティア21係
     〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737