申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
13-2エコマテリアル研究会
バイオリファイナリーの最前線と神戸大学統合バイオリファイナリーセンターの見学
趣旨 我が国資源戦略の課題に直結する脱化石資源と低炭素社会への動きに連動して、バイオマス由来材料や循環利用技術の注目度がますます高まっています。今回の研究会では、バイオリファイナリー研究を先導するフロントランナーに最前線の研究を紹介していただくとともに、この分野における日本のトップレベルの研究拠点である神戸大学バイオリファイナリーセンターの見学会を企画しました。ご興味をお持ちの方々の積極的なご参加をお待ちしております。
主催 高分子学会 エコマテリアル研究会
開催日 2013年10月18日 12:55〜17:30
開催場所 神戸大学瀧川記念学術交流会館
神戸市灘区六甲台町1-1

交通 阪急「六甲」駅から徒歩約15-20分、阪神「御影」駅・JR「六甲道」駅・阪急「六甲」駅から神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行乗車「神大文理農学部前」下車(http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html)
プログラム <12:55-13:00> はじめに(運営委員長挨拶)
(ユニチカ)上田一恵


<13:00-13:40>
1.バイオマスからの化学品製造に向けた細胞工場開発
(神戸大院工)近藤 昭彦


<13:40〜14:10> 
2.バイオマスからの微生物によるバイオモノマー生産
(神戸大院工)荻野 千秋


<14:10〜14:40>
3.バイオマスプラスチックの現状と将来展望
(阪大院工)宇山 浩


<15:00〜15:40> 
4.種々のリグノセルロースの化学組成と水熱反応によるバイオリファイナリー化
(京大院エネ)坂 志朗


<15:40〜16:10>
5.天然リグニン誘導体リグノフェノールの最近の動向
(三重大院)青蛛@充


<16:30〜17:30> 統合バイオリファイナリーセンターの見学
受付期間 2013年08月08日〜2013年10月17日
参加要領 1) 定員 50名(エコマテリアル研究会メンバーを優先いたします)

2) 参加費 @企業3,150円
A大学・官公庁2,100円
B学生1,050円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 1,050円 
      Dエコマテリアル研究会メンバー無料

3) 申込方法 本サイトよりお申込みください。
参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
参加費は、お振込みをお願いいたします。

4) 振込先 銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店 (普) 1126232 名義 シャ)コウブンシガツカイ>
郵便振替<00110-6-111688  名義 シャ)コウブンシガツカイ>

5)その他  演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

問合先  〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル
     高分子学会 13-2エコマテリアル研究会係
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737