申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
12-2ポリマーフロンティア21
スマートフォン/タブレット端末などで活躍する高分子
趣旨 スマートフォン,タブレットといったスマートデバイスの登場とその急成長は,私たちの生活やビジネススタイルに大きな変化をもたらしています。これらのデバイスには,ディスプレイ部材など多くの高分子が用いられています。本講演会では,スマートデバイスを支える高分子部材や材料について,最先端で活躍されている方々に最新の話題と展望を紹介いただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 日本化学会
開催日 2012年06月08日 10:20〜17:00
開催場所 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール
東京都目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム 高分子学会が発行している「高分子」4月号の会告欄(主催行事、P220,P222)の日程を誤って掲載しておりましたので、訂正しお詫び申し上げます。
開催日時は6月8日(金)10:20-17:00です。
お間違いのないようお願い申し上げます。



<10:20-11:10>
1.タッチパネルと材料の技術動向
(タッチパネル研究所)板倉 義雄

最近iPhone以来静電容量式タッチパネル市場が急速に伸張している。材料特性・品質特性・生産工程が整わない状態での市場の量要求が多く混乱気味である。本講演では静電容量式タッチパネルの現状の技術上問題点と材料動向を説明し、新規タッチパネルの将来動向を付言する。

<11:10-12:00>
2.タッチパネル貼り合せ技術とOCAに求められる特性
(淀川メデック)木村 滋

静電容量式タッチパネルの進歩により、スマートフォン、タブレット端末の市場が拡大しています。
本講演ではそのタッチパネルの製造工程である、カバーガラスとセンサーパネルの真空貼り合せ技術と
OCAに求められる特性を紹介する。

<13:20-14:10>
3.ディスプレイ視認性向上のための光学フイルム設計
(日東電工)飯田 敏行

ディスプレイを表示する上で、様々の光学フィルムが用いられている。その中でも、タッチパネル付ディスプレイにおける視認性向上を考える場合、反射と透過の両方の視認性を考慮する必要がある。
本報告では、反射防止設計を行う場合、かかせない機能フイルムである円偏光板の原理とその光学設計に関して説明を行う。また、透過の広視野角設計を行う際、液晶セルや偏光板の持つ異方性による狭視野角を補償設計可能な、位相差板の基本設計とその広視野角技術に関して説明を行う。

<14:10-15:00>
4.銀塩写真技術を応用した透明導電性フィルムの開発
(富士フイルム)橋 俊朗

当社のコア技術のである銀塩写真技術を電子部材へ応用すべく、開発を進めてきた経緯、開発内容について紹介する。特に当社が注力しているITO代替に向け開発を進めている透明導電性フイルムへの取り組みを紹介する。

<15:20-16:10>
5.光学フィルム・位相差フィルムの最前線
(日本ゼオン)佐藤 隆

スマートフォン/タブレット端末には、多くの光学フィルムが使われている。
その中で、位相差フィルムの原理やその製造方法について、光学の基礎的事項やプラスチックの押出し成形や延伸技術につて講演する。

<16:10-17:00>
6.FPD用光学機能性フィルム技術とその応用
(住友スリーエム)佐野 興一

薄型TV,携帯電話/スマートフォン、タブレット端末など,FPD分野の発展は近年めざましい。本講演では,光学フィルムによるLCD高輝度化技術(高精細表面技術・多層光学フィルム技術),高機能光学フィルム,およびOLED光取出し効率改善フィルム技術について紹介する。
受付期間 2012年03月22日〜2012年06月07日
参加要領 1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,000円 A大学・官公庁10,500円 B学生1,050円 
C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シルバー会員3,150円
年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
a) 会社16,800円 b) 大学・官公庁8,400円
※1)詳細はhttp://www.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後6月末日までにお願いします。
    銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
    振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 社団法人高分子学会
    郵便振替:00110-6-111688 社団法人高分子学会

5) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申 込 先 (社)高分子学会 12-2ポリマーフロンティア21係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737