申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第9回高分子ナノテクノロジー研究会講座(見学会)
高分子ナノテクノロジーの実用化
趣旨 高分子におけるナノテクノロジーは、ナノ領域における構造制御による特異な機能または性能の発現が期待されることから、自動車、環境・エネルギー、光学・電子・情報などの様々な用途分野で急速に実用化が進んでおります。また、毎年開催される国際ナノテクノロジー総合展・技術会議「nano tech」においても、高分子関係の展示や発表が数多くなされております。当研究会におきましは、ナノテクノロジーによる高分子の新しい可能性について展望し、様々な用途での展開を期待すべく「nano tech」開催に併せ、本年度も研究会と見学会を開催します。今回は、高分子ナノテクノロジーの実用化に視点をあて、「nano tech 2011」に展示予定の方々を中心に産学における最先端研究者をお招きし、最新の高分子ナノテクノロジーの研究・開発・加工技術・実用化事例をご紹介頂きます。また同時に,「nano tech 2011」でナノテクノロジーの最前線を体感する場を本年度も企画いたしました。(本研究会参加者は「nano tech 2011」の展示会に無料で参加できます。)
主催 高分子学会 高分子ナノテクノロジー研究会
協賛 後援:nano tech2011
開催日 2011年02月17日 09:30〜16:45
開催場所 東京ビッグサイト 会議棟1階 101会議室
東京都江東区有明3丁目

Tel:03-5530-1111
交通 りんかい線「国際展示場」下車徒歩約7分、新交通ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車徒歩約3分
プログラム <9:30-10:30>
1)スライドリング架橋の応用
 
(東京大学)伊藤耕三

<10:30-11:30>
2)コア-シェル粒子を用いた構造色コート材料の開発 
(日油)林 昌樹

<11:30-13:30>
nano tech 2011見学(各自自由に見学)

<13:30-14:30>
3)カーボンナノチューブ充てんゴムの卓越した特性と石油探査への応用
(信州大学)野口 徹

<14:30-15:30>
4)ダイボンデイングフィルム
(日立化成)稲田禎一

<15:45-16:45>
5)伸縮性エレクトロニクス
(東京大学)染谷隆夫


※演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
受付期間 2010年10月28日〜2011年02月16日
参加要領 1)定員100名(定員になり次第締切) 

2)参加費(消費税込)@企業13,650円
           A大学・官公庁5,250円
           B学生2,100円
           C終身・名誉・フェロー・ゴールド・シルバー会員 2,100円
 
高分子ナノテクノロジー研究会メンバー a企業10,500円 b大学・官公庁4,200円 

3)申込み方法 WEBよりお申込みいただき参加費をお振込ください。。随時、参加証(希望者へは請求書)を送付させていただきます。

4)振込先 銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店 普通預金1126232(社)高分子学会名義>
      郵便振替<00110-6-111688(社)高分子学会名義>

2月末日迄にお支払いください。
銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。

5)本研究会参加者には当日会場受付にて、nano tech 2011展示会(2月17日分)入場券をお渡し致します。

申込先 (社)高分子学会 第9回高分子ナノテクノロジー研究会講座係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F 
電話03−5540−3771  FAX03−5540−3737