申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第47回プラスチックフィルム研究会講座
新しいフィルムの加工技術・材料
趣旨 プラスチックフィルムは、そのポリマー自体が持つ性能に加え、ポリマーの構造制御や表面加工により、新たな機能を発現させたり、ポリマーが持つ性能以上の特性を示すことが可能となってきています。
今回は、ますます高度化、高機能化しているフィルムおよびそれを支える基盤技術について、大学、企業の最先端で研究されている先生方、第一線の研究者に講演をして頂きます。
主催 高分子学会 プラスチックフィルム研究会
協賛 応用物理学会 化学工学会 画像電子学会 電気学会 電気化学会 日本印刷学会 日本化学会 日本合成樹脂技術協会 日本農芸化学会  プラスチック成形加工学会 日本材料学会 日本分析化学会(予定)
開催日 2010年12月07日 10:20〜16:40
開催場所 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館ディジタル多目的ホール
目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車 徒歩3分
(http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html参照)
プログラム 10:20〜11:20 1. 植物由来セルロースナノファイバーの製造とその応用
                  (京大次世代開拓研究ユニット)阿部賢太郎
11:20〜12:20 2. 高度な粒子配向制御と高充填化技術を用いた
     超高熱伝導BNコンポジットシート
                  (電気化学工業)宮田 建治
13:30〜14:30 3. 超臨界流体法による高分子の高次構造制御
                  (農工大工)斉藤  拓
14:40〜15:40 4. 透明プラスチック基板の設計とバリア性付与技術
                  (日本ゼオン)池田 功一
15:40〜16:40 5. 有機エレクトロニクスとプラスチックフィルム
                  (北大触媒化学研究セ)笠原 二郎

受付期間 2010年09月01日〜2010年12月06日
参加要領 1) 定員 100名
2) 参加費 
  企業13,650円、大学・官公庁5,250円、学生 2,100円
  名誉・終身・フェロー・ゴールド・シルバー 2,100円
  (プラスチックフィルム研究会メンバー 企業10,500円、大学・官公庁4,200円)
3) 申込方法 
  高分子学会行事申込サイトhttp://www.spsj.or.jp/entry/からお申し込みいただ
  くか、下記申込用紙に記入し、FAXまたは郵送にて送付の上、参加費を12月末日
  までにご送金ください。参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。
4) 振込先
  銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 (社)高分子学会>
  郵便振替<00110-6-111688(社)高分子学会>
  振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。