申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第3回フォトニクスポリマー研究会講座
〜ディスプレイとフォトニクスポリマー〜
趣旨 高精細・大型液晶テレビの急速な普及とともに、テレビは本格的な壁掛けテレビを目指した薄型化・軽量化へ進もうとしています。また電子ペーパー、3Dディスプレイなどの新しいディスプレイの提案・開発も進んでいます。本講座では、これらの分野の最前線で御活躍なさっておられる方々を講師陣にお招きして、その動向についてご講演いただきます。多数の皆様の御参加をお待ちしております。
フォトニクスポリマー研究会は、研究会活動を通じてフォトニクスポリマーに関わる異業種間の情報交換・相互交流の場を提供し、同分野の発展に寄与することを目的とし、活動しております。現在、会員を募集しております。フォトニクスポリマーに興味をお持ちの方々の御入会をお待ちしております。
主催 高分子学会 フォトニクスポリマー研究会
開催日 2009年03月12日 10:30〜17:05
開催場所 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース
横浜市港北区日吉4-1-1
http://www.keio.ac.jp/access/ac_hiyoshi.html 参照
交通 東急東横線 日吉駅下車(徒歩1分) ※日吉駅に特急は停まりません。
プログラム <10:30−11:30> 基調講演
1)近接場光学顕微鏡を用いた単一高分子鎖の実像観察と形態解析
(京大院工)伊藤紳三郎
<11:30−12:20> 
2)RGB独立補償方式によるカラーシフトのないIn-Cell VA-LCDの開発
(富士フイルム)網盛 一郎
<13:30−14:20>
3)FPD用粘接着剤
(リンテック)泉  達矢
<14:20−15:10>
4)電子ペーパー「QR−LPD」の実用化とフレキシブル化に向けた開発状況
(ブリヂストン)田沼 逸夫
<15:25−16:15>
5)3Dディスプレイの開発事例と今後の展望
(セイコーエプソン)濱岸 五郎
<16:15−17:05>
6)偏光散乱フィルム「IMAJOR?」を用いた新しいプロジェクション表示
(帝人デュポンフィルム)小野 光正


<17:05−19:00> 懇親会:慶應義塾日吉ファカルティラウンジ


受付期間 2008年12月03日〜2009年03月11日
参加要領 1)定員100名
2)参加費   @企業 13,650円 A大学・官公庁 5,250円
       B学生 2,100円
       C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シルバー 2,100円
       Dフォトニクスポリマー研究会メンバー
        a)企業 10,500円,b)大学・官公庁 4,200円
3)懇親会費  4,000円

4)申込方法  Webでお申し込み後、参加費を3月12日までにご送金ください。
       参加証、請求書(希望者のみ)を順次送付させていただきます。
5)振込先   銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店 (普通)1126232 (社)高分子学会>
       郵便振込<00110-6-111688 (社)高分子学会>
  振込手数料は振込人にてご負担下さいますようお願いいたします。
  銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。

問合せ先   (社)高分子学会 第3回フォトニクスポリマー研究会講座係
       〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
       TEL 03-5540-3771   FAX 03-5540-3737

※Webでのお申し込みは3月11日(水)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせください。