申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第59回医用高分子研究会
若手のための医用高分子入門講座
趣旨 医用高分子研究会では、大学で生体関連高分子に関する研究を始めた4年生および大学院生、ならびに企業において医用高分子・バイオマテリアルの研究を始めた方、あるいはこれから始める予定の方を対象とする入門コースを企画しました。講師には医用高分子材料の基礎、内外の研究・開発例などをあげて医用高分子の重要性と発展性、さらに活用例として自身の応用研究を語っていただきます。その際には医用高分子に関する基礎(サイエンスと実験技術)をどのように理解していったのか、それがどのように応用に繋がっていったのかについて講師自身の経験をふまえてその魅力についてお話しいただきます。バイオマテリアル研究を基礎から網羅的に学習したい方、ユーザー側のニーズに対してどのようにコンセプトを提案し、デザインしたかという実践的な研究アプローチ、あるいはシーズからニーズにつなげる研究プロセスを知りたい方には最適の内容です。さらに、バイオマテリアルに関する研究分野の中での自身の研究の位置付け、背景を理解していただける良い機会になると思います。多くの皆さんにご参加頂きたくご案内申し上げます。
なお、受講者から口頭での質問を受け付けるほか、質問用紙に書いて頂いた質問についても受け付けて回答したいと思います。講演時間内に回答できなかった質問については後日医用高分子研究会ホームページにて回答を掲載する予定です。
主催 高分子学会 医用高分子研究会
協賛 日本化学会・日本人工臓器学会・日本薬学会 ・日本バイオマテリアル学会・日本DDS学会(予定)
開催日 2009年03月18日 10:00〜17:00
開催場所 東京工業大学百年記念館フェライト会議室
目黒区大岡山2-12-1

Tel:03-5734-3331
交通 東急目黒線または東急大井町線 「大岡山駅」下車、徒歩約1分  
(http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html参照)
プログラム 10:00〜11:00 1. 医用高分子の課題と界面科学からのアプローチ
            (東医歯大)岸田晶夫
11:00〜12:00 2. 医用高分子に求められるバルク特性、形状特性
            (首都大都市環境)川上浩良
13:00〜14:00 3. 医用高分子のデザインと合成-分解性材料を中心に
            (関西大化学生命工)大矢裕一
14:00〜15:00 4. タンパク質の構造・機能とその特性を利用した材料開発
            (三菱化学)白谷俊史
15:00〜16:00 5. 高分子材料による核酸操作と遺伝子診断への展開
            (九大先導研)丸山 厚
16:00〜17:00 6. 再生医療の考え方と再生医療のための方法論
            (国立循環器病セ研)山岡哲二


受付期間 2008年12月03日〜2009年03月17日
参加要領 1) 定員 60名 
2) 参加費 企業 5,250円、大学・官公庁 3,150円、学生 2,100円
      名誉・終身・フェロー・ゴールド・シルバー 2,100円
      医用高分子研究会メンバー 無料
3) 申込方法 WEBからお申込の後、参加費を3月18日までにご送金ください。
       参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。
4) 振込先  
    銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 (社)高分子学会>
    郵便振替<00110-6-111688 (社)高分子学会>
    振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。