申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
08-2高分子エレクトロニクス研究会
界面・表面とエレクトロニクス
趣旨 高分子材料の機能発現には、界面や表面というのは重要にキーファクターである。特にエレクトロニクスにおいて、電極−有機分子間、有機分子−有機分子 間などの界面における電荷の授受などの挙動解明をすることは、高機能化には 欠かせない。本研究会では、電池や最新材料の界面での電子物性を議論すると共に、その計測においても討論したいと思っている。
主催 高分子学会 高分子エレクトロニクス研究会
協賛 応用物理学会 電気化学会 電気学会 電子情報通信学会 日本化学会(予定)
開催日 2009年01月23日 13:00〜16:40
開催場所 上智大学中央図書館棟8階821会議室
千代田区紀尾井町7-1

交通 JR中央線、地下鉄丸の内線・南北線とも四ッ谷駅下車徒歩5分
プログラム 13:00〜13:50 1. 有機分子や高分子の界面電子構造と界面電気物性
(千葉大先進科学セ) 石井 久夫
13:50〜14:40 2. リチウムイオン電池高性能化のための活物質表面反応のその場解析
(首都大学東京院都市環境) 金村 聖志
15:00〜15:50 3. イオン導電性ポリマーをベースとした電気化学アクチュエータの研究
(産総研) 安積 欣志
15:50〜16:40 4. 化学的剥離により形成したグラフェンの表面電子物性と
有機素子への応用
(埼玉大院理工) 上野 啓司

受付期間 2008年11月17日〜2009年01月22日
参加要領 1) 定員 60名 
2) 参加費 企業 3,150円 大学・官公庁 2,100円 学生 1,050円
      名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シルバー会員 1,050円
      高分子エレクトロニクス研究会メンバー 無料
3) 申込方法 WWWにてお申し込みの上、参加費を1月末日までにご送金ください。
        参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。
4) 振込先
   銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 (社)高分子学会>
   郵便振替<00110-6-111688 (社)高分子学会>
   振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。