申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
08-1高分子と水・分離に関する研究会
新エネルギーをささえる膜
趣旨 地球温暖化防止を目指して、近年、目覚しい進歩を見せるエネルギー関連技術。その技術をささえる膜とその周辺技術についての最近の話題を、第一線で活躍されている研究者に講演していただきます。
主催 高分子学会 高分子と水・分離に関する研究会
協賛 予定)日本化学会 日本農芸化学会 日本分析化学会 日本膜学会 日本薬学会
開催日 2008年12月04日 10:20〜16:40
開催場所 東京工業大学百年記念館フェライト会議室
目黒区大岡山2-12-1

Tel:03-5734-3331
交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車 徒歩約1分
プログラム 10:20〜11:20 1.バイオエタノールの自動車燃料への適用
                    (アドバンスソフト)塩谷  仁

11:20〜12:20 2.リチウムイオン二次電池の最近の動向と今後の方向
                    (旭化成)吉野  彰

13:30〜14:30 3.自動車用高性能リチウムイオン電池システムの研究開発
                    (東京大学人工物研セ)堀江 英明

14:40〜15:40 4.次世代固体高分子形燃料電池用材料のシステム設計と
材料内部でのミクロな水構造制御
                    (東工大資源研)山口 猛央

15:40〜16:40 5.固体高分子形燃料電池内の固体電解質膜の温度上昇
−実測と非等温モデル計算−
                    (京大院工)河瀬 元明
受付期間 2008年09月08日〜2008年12月03日
参加要領 1) 定員 60名
2) 参加費 @企業 5,250円  A大学・官公庁 3,150円  B学生 2,100円
C名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シルバー会員  2,100円
D高分子と水・分離に関する研究会メンバー  無料
3) 申込方法 高分子学会申込みサイトhttp://www.spsj.or.jp/entry/からお申込いただくか、下記申込用紙に記入し、FAXまたは郵送にて送付の上、参加費を12月末日までにご送金ください。参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。
4) 振込先 銀行振込<東京三菱UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 (社)高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688 (社)高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
※当日のお支払はできません。お振込をお願いいたします。
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。