申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第30回高分子と水・分離に関する研究会講座
誰でもわかる高分子と水・分離に関する基礎と解析
趣旨 本研究会は,高分子と水との関係を中心として,水存在下における高分子の物性変化ならびに高分子膜への低分子の収着・拡散・透過現象とその解析法,さらには高分子膜を用いた選択的な物質分離や水浄化などを研究対象といたしております。これらはいずれも多くの化学産業,エレクトロニクス産業,医療・健康産業,環境産業などの多方面の分野において重要な基礎知識となるものです。
本講座では,昨年に引き続き「入門者にわかりやすく,要点を押さえる」ことに重点を置き,一日目は高分子材料への溶液系ならびに気体系の収着,拡散,透過という一連の現象に関して解説します。またニ日目は,従来の研究データの紹介も含め,水存在下での高分子物性の変化ならびに高分子中の水の状態を評価する手法を基礎から応用まで要点を絞って解説します。初めてこの分野に触れる方でも「わかった!」と実感していただけるように工夫した講座を企画いたしております。
これからこのような問題に取り組もうとする研究者や学生の皆様はもちろん,研究上の問題点にお悩みの企業の研究者の皆様にもご満足いただけるものと自負致しております。ご参加をお待ちいたしております。なお,今回より,講師と参加者間との交流を目的といたしまして,1日目に懇親会を設けております。より深いディスカッションや質問の場としてもぜひご活用下さい。

主催 高分子学会 高分子と水・分離に関する研究会
協賛 応用物理学会 化学工学会 繊維学会 繊維機械学会 電気化学会 日本化学会 日本食品科学工学会 日本農芸化学会 日本生化学会 日本包装技術協会  日本機械学会 日本鉄鋼協会 日本分析化学会 日本膜学会 日本水環境学会 日本薬学会(予定)
開催日 2008年07月03日〜2008年07月04日
開催場所 東京工業大学 西9号館2階 ディジタル多目的ホール
目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車 徒歩1分
(http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html 参照)
プログラム 第1日=7月3日(木)  <10:00 〜 17:20>

10:00〜11:00
  1) 収着
      (名古屋工業大学院工学研究科) 吉水 広明
11:00〜12:00
  2) 拡散
      (兵庫教育大学) 福田 光完
13:10〜14:10
  3) 透過とバリア
      (明治大学理工学部) 永井 一清
14:10〜15:10
  4) 浸透気化/蒸気透過
      (京都工芸繊維大学院工芸科学研究科) 吉川 正和
15:20〜16:20
  5) 高分子/水系の相互作用−「混合」と「溶解」を極める−
      (東京工業大学院理工学研究科) 佐藤 満
16:20〜17:20
  6) 溶液系の透過
      (東京工業大学院理工学研究科) 谷岡 明彦

17:30〜19:00 懇親会 東工大大岡山第一食堂2Fレストラン(講座会場すぐ前)

第2日=7月4日(金)  <10:00 〜 17:10>

10:00〜10:50
  7) 熱分析からみた高分子中の水の構造
      (National Central University、国立生育医療センター)  樋口 亜紺
10:50〜11:40
  8) FT-IR,ラマンから見た高分子中の水
      (富山大学大学院理工学研究科)北野 博巳
11:40〜12:30
  9) 高分子と水のダイナミクスと広帯域誘電分光
      (東海大学理学部)  八木原 晋
13:40〜14:30
  10) 計算機シミュレーションを用いた水中の水素結合ネットワーク解析
      (名古屋大学物質国際研究センター)松本 正和
14:30〜15:20
  11) エレクトロスプレーイオン化法を用いた生体高分子解析の基礎と応用
      (能美防災)能美 隆
15:30〜16:20
  12) NMR法を用いた高分子ゲル中の物質拡散の計測
      (東京海洋大学)松川 真吾
16:20〜17:10
  13) 燃料電池における高分子と水−MRIによるin-situ計測−
      (東工大炭素循環エネルギー研究センター) 津島 将司

受付期間 2008年03月14日〜2008年07月02日
参加要領 1) 定員   100名

2) 参加費
企業 27,300円、大学・官公庁 9,450円、学生 3,150円
名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シルバー会員 3,150円
(高分子と水・分離に関する研究会メンバー 企業 22,050円、大学・官公庁 7,350円)

3) 懇親会費   3,000円

4) 申込方法
Webにて申込の上、参加費を6月末日までにご送金ください。
参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。

5) 振込先
銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 (社)高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688 (社)高分子学会>
※振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。