申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第2回フォトニクスポリマー研究会講座
〜液晶ディスプレイと有機ELの最前線〜
趣旨 高精細・大型液晶テレビの急速な普及とともに、フラットパネルディスプレイは大きな産業へ成長しています。さらに、厚さ約3mmの世界初有機ELテレビの登場により、テレビは本格的な壁掛けテレビを目指した薄型化・軽量化へ進もうとしています。また有機ELの進歩は目覚しく、照明への応用も期待されています。本講座では、これらの分野の最前線で御活躍なさっておられる方々を講師陣にお招きして、その動向についてご講演いただきます。多数の皆様の御参加をお待ちしております。
主催 高分子学会 フォトニクスポリマー研究会
開催日 2008年03月13日 10:20〜16:30
開催場所 慶應義塾大学三田キャンパス北館2階ホール
港区三田2-15-45
http://www.keio.ac.jp/access.html
交通 JR山手線、京浜東北線田町駅下車(徒歩約8分
都営地下鉄浅草線、都営地下鉄三田線 三田駅下車(徒歩約7分)
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅下車(徒歩約8分)
プログラム <10:20−11:20> 基調講演
1)"Fiber to the Display"とフォトニクスポリマー
  (慶應大学理工学部)小池 康博
<11:20−12:10>
2)高性能・多機能二軸延伸PETフィルムの光学ディスプレイへの応用展開
  (東洋紡績)鈴木 利武
<13:30−14:20>
3)大型液晶ディスプレー用LEDバックライトの為の最新のLED光源
  (フィリップス エレクトロニクス ジャパン)神山 博幸
<14:20−15:10>
4)リン光を用いた有機EL白色発光デバイスと照明への展開
  (コニカミノルタテクノロジー)北  弘志
<15:30−16:30> 基調講演
5)有機ELの最新動向
  (山形大学工学部)城戸 淳二

<17:00−19:00> 懇親会:慶應義塾ファカルティクラブ


受付期間 2007年12月20日〜2008年03月12日
参加要領 1)定員200名
2)参加費   @企業 13,650円 A大学・官公庁 5,250円
       B学生 2,100円
       C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シルバー 2,100円
       Dフォトニクスポリマー研究会メンバー
        a)企業 10,500円,b)大学・官公庁 4,200円
3)懇親会費  4,000円

4)申込方法  Webでお申し込み後、参加費を3月末日までにご送金ください。
       参加証、請求書(希望者のみ)を順次送付させていただきます。
5)振込先   銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店 (普通)1126232 (社)高分子学会>
       郵便振込<00110-6-111688 (社)高分子学会>
  振込手数料は振込人にてご負担下さいますようお願いいたします。
  銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書にかえさせていただきます。

問合せ先   (社)高分子学会 第2回フォトニクスポリマー研究会講座係
       〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
       TEL 03-5540-3771   FAX 03-5540-3737

※Webでのお申し込みは3月12日(水)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせください。