申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
18-4ポリマーフロンティア21
持続可能社会のためのバイオベース素材の現状と展望
趣旨 持続可能社会、環境保全実現の観点から、バイオベース素材、生分解性素材の研究が盛んに進められており、その手法や原料ソースの拡大、構造や機能の制御による実用化においても広がりを見せています。本企画では、酵素やタンパク質、微生物等を用いた低分子から高分子合成まで、様々な観点から開発が進められているバイオベース素材の現状と今後の展望について紹介していただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 日本化学会、日本バイオマテリアル学会、日本材料学会、日本生物工学会、日本バイオプラスチック協会
開催日 2018年10月16日 10:20〜17:20
開催場所 東工大蔵前会館ロイアルブルーホール
目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム <10:20−11:10>
1.バイオプラスチック 〜国際的な潮流と日本の取り組み〜
(日本バイオプラスチック協会)吉田 正俊
SDGsやCOP21の実現に向けた欧米でのサーキュラー・バイオエコノミーの潮流と、日本でのバイオプラスチックの現状の概観と産官学の連携による今後の社会実装拡大の取組みについて紹介する。

<11:10−12:00>
2.「非天然」天然物生合成経路の進化デザイン
(千葉大学)梅野 太輔
酵素の真の特徴は、反応特異性や効率よりも、むしろその可塑性(進化可能性)にある。本講演では、酵素特異性の改変によって生合成経路を「リデザイン」する技術の現状について、講演者の研究を中心に概説する。

<12:00−12:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−

<13:20−14:10>
3.天然ゴムのゲノム解析から 〜ゴム培養細胞を用いたラテックス生産の試み〜
(理化学研究所)松井 南
パラゴムノキが生産するラテックスは、天然ゴムとして重要な工業原料である。私たちは、最も多く栽培されているRRIM600のゲノムの解読を行い、遺伝子発現制御に関する研究を進めてきた。この情報をもとに培養細胞や微生物を用いた天然ゴムの生産について進めている。

<14:10−15:00>
4.生分解性ポリマーPHBHの開発 〜菌体中で所望のポリマーを如何に作るか〜
(カネカ)佐藤 俊輔
PHBHは天然構造を有する微生物産生ポリヒドロキシアルカン酸系の生分解性ポリマーである。
本講演では、微生物の改良によるPHBHの物性、並びに加工性向上に関して紹介する。

<15:00−15:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−

<15:20−16:10>
5.バイオベースポリマーの特徴と用途 〜ポリ乳酸や耐熱ポリアミドを中心に〜
(ユニチカ)上田 一恵
バイオベースポリマーの使用が徐々に広がっています。そのけん引役であるポリ乳酸と耐熱ポリアミドを中心に特徴や用途、使用上の注意点、今後の展望などをお話します。 

<16:10−17:00>
6.バイオマス資源から生産する機能性高分子材料
(東京大学)吉江 尚子
木質バイオマスから生産可能なフラン化合物を原料とするポリエステルの架橋体を中心に、自己修復性、形状記憶性など、動的結合を有する高分子が示す機能性について紹介する。

<17:00−17:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−

受付期間 2018年09月03日〜2018年10月14日
参加要領 1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,600円 
      A大学・官公庁10,800円 
      B学生1,080円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円
  年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
     a) 会社17,280円 b) 大学・官公庁8,640円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後10月末日までにお願いします。
      銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
      振込先銀行:三菱UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人高分子学会
      郵便振替:00110-6-111688 公益社団法人高分子学会
5) 本講演会につきまして、キャンセルを3日前までの午前中とさせて頂きます。
  あらかじめ、ご了承ください。

6) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 公益社団法人高分子学会 18-2ポリマーフロンティア21係
     〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737