申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
18-1バイオ・高分子研究会
生物に倣う高分子科学
趣旨 生物の構造や機能、生産プロセスなどから着想を得て、新しい技術の開発やものづくりに活かそうとする科学技術はバイオミメティクスと呼ばれています。高分子科学との関わりはナイロン合成から始まり、その後の酵素や生体膜を模倣する分子系バイオミメティクスの展開は、当研究会の発足のきっかけにもなりました。今世紀になって、バイオミメティクスは世界的なナノテクノロジーの展開と相まって、新しい材料が開発され、さらには省エネルギー・省資源生産技術への応用など、SDGsの取り組み方として産業界からも注目されています。今回のバイオ・高分子研究会では、バイオミメティクスを牽引している先生方に最先端研究のほか、展望、研究の方向性についてもご講演頂き、皆様と議論できればと思います。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
主催 高分子学会 バイオ・高分子研究会
開催日 2018年09月14日〜2018年09月15日
開催場所 定山渓ビューホテル
〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目
http://www.jozankeiview.com/
交通 《行き》高分子討論会会場 北海道大学から専用バス(約70分)
《帰り》JR札幌駅まで専用バス(約60分)
※駐車場有り(200台)
プログラム 第1日 9月14日(金)
<19:00〜> 意見交換会
第2日 9月15日(土)
<9:00〜9:50>
1. 海洋・深海生物とバイオミメティクス
(海洋研究開発機構)出口 茂

<9:50〜10:20>
2. 海洋付着生物フジツボと低環境負荷型防汚材料
(旭川医科大学)室崎 喬之

<10:40〜11:10>
3. 関節軟骨にならう機能性ハイドロゲルの創製
(北海道大学大学院)野々山 貴行

<11:10〜12:00>
4. バイオミメティクス:アントロポセンを生き延びるパラダイム変換
(千歳科学技術大学)下村 政嗣
受付期間 2018年06月08日〜2018年08月24日
参加要領 1)定員 50名
2)参加費(税込・振込)@企業5,400円 A大学・官公庁3,240円 B学生2,160円 C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員2,160円 Cバイオ・高分子研究会メンバー:無料
3)宿泊費(1泊3食付・当日支払):17,000円 学生14,000円
宿泊は相部屋となります。また、参加者は必ず宿泊をお願い致します。なお、9月6日以降はキャンセル料が発生します。

4)申込方法:高分子学会ホームページ(http://www.spsj.or.jp/entry/)からお申込の上、参加費のみをご送金下さい。宿泊費は当日徴収いたします。プログラムは変更になることがございます。最新情報はHPでご確認ください。
5)申込締切:8月17日(金)
6)振込先:
銀行振込 <三菱UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232(公社)高分子学会>
郵便振替 <00110-6-111688(公社)高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもちまして本会からの領収書にかえさせていただきます。

問合せ:北海道大学電子科学研究所 居城 邦治
E-mail: ijiro@poly.es.hokudai.ac.jp  TEL: 011-706-9360


申込先 〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9新富町ビル 公益社団法人 高分子学会
18-1バイオ・高分子研究会係  TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737