第67回高分子討論会フォーカスセッション
次世代自動車を支える高分子科学
趣旨  環境負荷軽減、安全性や快適性向上を目指す次世代自動車には高分子科学が大きな役割を果たします。旭化成が「自動車の安全・快適・環境への貢献」をテーマに開発したコンセプトカーと、燃費を大幅に向上させるタイヤを構成する高分子材料、軽量化を実現する樹脂コンポジットやフォームなどの高機能化高分子材料の事例を紹介し、さらに将来に向けた新規ポリマー材料の開発を通じ高分子科学の方向を議論します。
主催 旭化成株式会社
開催日 2018年09月12日 12:00〜14:00
開催場所 北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構 2F E201講義室
札幌市北区北17条西8丁目

プログラム 1. 日   時:9月12日(水) 12:00 - 14:00
2. プログラム:
総合司会:(旭化成(株)研究・開発本部 技術政策室 イノベーション戦略部長)
小川 周一郎


12:00 - 12:05
1) 開会ご挨拶
(旭化成(株)研究・開発本部高機能ポリマー技術開発センター長) 西本 信

12:05 - 12:30
2) 走るコンセプトカー「AKXY」が創りだす新しいつながり
(旭化成(株)オートモーティブ事業推進室長)宇高 道尊

12:30 - 12:50
3) 低燃費タイヤ用 溶液重合スチレン・ブタジエンゴム
(旭化成(株)高機能ポリマー事業本部技術開発総部合成ゴム技術開発部長)松田 孝昭

12:50 - 13:10
4) 自動車構造部材用テキスタイルコンポジットの開発
(旭化成(株)高機能ポリマー技術開発センター次世代自動車材料開発部長)安田 和治

13:10 - 13:30
5) 高機能性発泡樹脂材料
(旭化成(株)消費財事業本部 消費財技術開発部課長)坂本 祐一郎

13:30 - 14:00
6) 次世代自動車に向けた新規ポリマー材料
(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授) 伊藤 耕三
受付期間 2018年06月28日〜2018年08月24日
参加要領 1) 参加資格 :第67回高分子討論会参加者
2) 参加費  :無料
3) 参加特典 :予約登録者先着100名にランチボックスを提供します。
4) 参加方法 :
  事前のお申し込みには、高分子討論会参加受付番号(T67-ではじまる番号)が必要です。第66回高分子討論会に予約参加登録(8/2締切)をした後、このフォーカスセッション参加登録ページからお申し込みください。
  席に余裕があるかぎり、当日もフォーカスセッション会場前の受付にて、11:30より参加登録を受付ます。ただし、当日登録の方には参加特典はご用意できません。その他の資料も用意のある限りとなります。