会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

18-1高分子ナノテクノロジー研究会
実用化が視野に入ったセルロースナノファイバー複合樹脂
趣旨 日本国内でのセルロースナノファイバーに関する技術が実用化を目指していることが国内外から注目を集める様になっています。本来の意味でのナノテクノロジーが組み込まれている実用材料として、セルロースナノファイバーによる補強効果が実現する複合樹脂があります。この分野では日本が一頭地抜け出していることも確実であります。今回はこうした実用化を支えている技術の内容についての研究会を企画いたしました。研究会メンバーはもとより周辺の皆さんにもお声がけの上、多数参加されますことを期待しております。
主催 高分子学会 高分子ナノテクノロジー研究会
協賛 日本化学会、日本レオロジー学会、日本接着学会、応用物理学会 (予定)
開催日 2018年06月26日 10:20〜16:50
開催場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館コラボレーションルーム
目黒区大岡山2-12-1
http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html参照
交通 東急目黒線または東急大井町線 「大岡山駅」下車 徒歩約3分
プログラム <10:20-11:10>
1)高分子分散剤による木材由来NCの界面機能制御と樹脂複合材料への応用
(DIC)田中 幸治

<11:20-12:20>
2)各種媒体中におけるCNF分散剤の製造
(服部商店)中山 芳和

<13:30-14:30>
3)京都プロセスによる様々なCNF強化樹脂の製造
(京都市産業技術研究所)仙波 健

<14:35-15:35>
4)セルロースナノファイバーのゴム用補強剤への応用
(兵庫県立工業技術センター)長谷 朝博

<15:50-16:50>
5)京都プロセスにおける木質原料依存性
(日本製紙)伊達 隆


※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
受付期間 2018年03月27日〜2018年06月25日
参加要領 1) 定員 80名
2) 参加費(税込) 
@企業5,400円 A大学・官公庁3,240円 B学生2,160円 
C名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シニア会員2,160円 
D 高分子ナノテクノロジー研究会メンバー無料 

3)申込方法 本サイトよりお申込の上、6月末までに参加費用をご送金ください。申込受付後、参加証(希望者へは請求書)を順次送付いたします。
※申込は6月25日午前までにお願いします。以降は下記宛お問合せください。

4)振込先
銀行振込<三菱UFJ銀行銀座支店(普)1126232 公益社団法人高分子学会> 
郵便振替<00110-6-111688 公益社団法人高分子学会>

振込手数料は申込者にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書とさせていただきます。

申込先 高分子学会 高分子ナノテクノロジー研究会係
104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F 
電話03−5540−3771 FAX03−5540−3737
    URL http://main.spsj.or.jp/