会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

18-1ポリマーフロンティア21
次世代自動車で活躍が期待される高分子材料
趣旨 次世代自動車への転換政策が各国に広がっていく中で、性能や安全性の追求のみならず、環境適合性の向上に寄与する電動化・軽量化、ならびに運転快適性などの新しい価値創造に繋がる知能化が今後ますます進むと見られます。それに伴って、使われる材料への要求も更に高度化・多様化していくことが予想されます。本企画では、次世代自動車に求められる高分子材料について、様々な分野における開発の現状や今後の期待について紹介していただきます。
主催 高分子学会 行事委員会
協賛 日本接着学会、日本複合材料学会、プラスチック成形加工学会、自動車技術会 (予定)
開催日 2018年04月16日 10:20〜17:20
開催場所 東工大蔵前会館ロイアルブルーホール
目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線・東急大井町線 大岡山駅下車徒歩約1分
プログラム <10:20-11:10>
1.素材メーカーが向かう激変する自動車産業への取り組み
(旭化成)宇高 道尊
過去最も激しい変化が起こっている自動車産業に対し、産業の基礎となる素材メーカーが考える、自動車産業、自動車を取り巻く社会への貢献について、特に、軽量化などの環境対応や、その事業を見据えたマーケティング戦略などの取組について紹介する。
<11:10-12:00>
2.自動車軽量化に向けた接着技術
(東京工業大学)佐藤 千明
自動車構造の軽量化が重要になりつつあり、異種材料を適材適所に使用するマルチマテリアル構造が注目されている。この構造には従来の接合手段よりも、異種材料の接合が容易な接着が適している。本公演では、自動車構造の接着技術に関する最近のトピックを解説する。
<12:00-12:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<13:20-14:10>
3.ポリカーボネート樹脂によるフロントウインドウの開発
(帝人)帆高 寿昌
「自動車窓のフロントウインドウはガラス製」という固定概念を壊すべく、帝人は世界初となるポリカーボネート樹脂製のフロントウインドウを開発。保安基準に対応可能な耐摩耗性と耐候性を飛躍的に向上させることで耐久性の課題を克服、さらに「軽量化」と「視認性向上」というマルチファンクショナルな新たな価値の提供を可能とした。
<14:10-15:00>
4.サステナブル社会へ貢献する次世代タイヤ技術
(ブリヂストン)会田 昭二郎
次世代自動車では環境調和型高分子材料の開発は極めて重要な課題となっている。本講演では、当社における環境長期目標と次世代タイヤ技術、特にタイヤ原材料の「100%サステナブルマテリアル化」に関して、その効果、意義などを紹介する。
<15:00-15:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
<15:20-16:10>
5.自動車の電子制御化・電動化を支える高分子材料
(日立製作所)石井 利昭
電気自動車や自動運転車による環境負荷低減、安全性向上が期待されている。自動車の電子制御化・電動化技術において、高分子材料は重要な役割を担っている。本講演では次世代自動車の構成と動向、これらに貢献する高分子材料を紹介する。
<16:10-17:00>
6.電気自動車用リチウムイオン電池の現状と課題 
(京都大学)安部 武志
電気自動車に用いられているリチウムイオン電池について概説し、現状の課題、とくに急速充電、寿命に関して述べる。さらに、高エネルギー密度を有する次世代電池開発についても紹介する。
<17:00-17:20> −名刺交換会、参加者・講師のふれあいの場−
受付期間 2018年02月02日〜2018年04月15日
参加要領 参加要領
1) 定員100名

2) 参加費 @企業21,600円 
      A大学・官公庁10,800円 
      B学生1,080円
      C名誉・終身・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円
  年会費制会員※1)の団体からのご参加は、何名様でも割引料金となります。
     a) 会社17,280円 b) 大学・官公庁8,640円
※1)詳細はhttp://main.spsj.or.jp/c18/nenkaihisei.html をご覧下さい。

3) 申込方法 本サイトよりお申込み下さい。随時、参加証と請求書を送付いたします。

4) 参加費の支払い 請求書到着後4月末日までにお願いします。
      銀行・郵便振替の領収をもちまして本会からの領収書とさせていただきます。
      振込先銀行:三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人高分子学会
      郵便振替:00110-6-111688 公益社団法人高分子学会
5) 本講演会につきまして、キャンセルを3日前までの午前中とさせて頂きます。
  あらかじめ、ご了承ください。

6) その他 演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

申込先 公益社団法人高分子学会 18-1ポリマーフロンティア21係
     〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
     TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737