会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

精密ネットワークポリマー研究会 第11回若手シンポジウム(参加募集)
趣旨  高分子材料の物性機能は,分子構造のみならず,分子鎖間に働く多様な相互作用,階層的な高次構造,他の物質界面との相互作用など,数多くの相互作用や構造と密接な関係にあります.とりわけ,ネットワーク構造を含むポリマーは多様で複雑な分子間相互作用を備えており,諸物性に大きく影響を与えることが知られています.しかしながら,その詳細が未だ明らかになっていないことが多くあります.本シンポジウムでは,ネットワーク構造を軸とする高分子材料,また広く高分子科学の基礎研究を対象とした研究者の招待講演と一般研究発表を行います.
精密ネットワークポリマー研究会「若手シンポジウム」は,ネットワークポリマーの合成・構造解析・物性・機能等の研究にたずさわる学生,また大学・企業の若手研究者の皆様が一堂に会し,研究発表と活発な討論の場を提供することを目的としています.一般研究発表はポスター形式で行い,既発表の内容を題材にしていただくことも可能です.皆様の積極的な応募をお願いいたします.また,ポスター発表会の後にはミキサーを予定しています.同じ分野で活動する同世代の皆様が情報交換する場として,また研究の夢や希望について語る場としてご活用頂ければと思います.
主催 高分子学会 精密ネットワークポリマー研究会
開催日 2018年03月19日 13:00〜16:30
開催場所 東工大蔵前会館ロイアルブルーホール
目黒区大岡山2-12-1

交通 東急目黒線/大井町線 大岡山駅下車 徒歩1分
プログラム <13:00〜14:20>招待講演 40分/件
1)ソフトマテリアルが織りなすフォトニックデバイス
(東京理科大学)古海 誓一

2)精密に構造制御された高分子ゲルの構造と物性
(東京大学)酒井 崇匡

<14:30〜16:30>ポスター発表
(奇数番号):14:30〜15:30/(偶数番号):15:30〜16:30
<16:30〜17:45>ポスター賞表彰・ミキサー

ポスタープログラム
P1.ペリレンを光レドックス触媒として用いるイミン類の可視光駆動型カップリング反応とネットワークポリマーへの展開
(近畿大理工)○山本慎一朗・青木貴規・(近畿大院総合理工)岡本衆資・(近畿大理工)須藤篤
P2.myo-イノシトールを原料とする剛直骨格をもつトリエポキシドの開発
(近畿大理工)○下川路朋紘・岩本真澄・須藤篤
P3.一軸配向によるネットワーク構造制御をめざした剛直棒状高分子の開発:myo-イノシトールを原料とするラダー高分子の合成
(近畿大理工)○松本優・桐村苑実・須藤篤
P4.myo-イノシトールを原料とする反応性ポリエステルの合成
(近畿大理工)○穐山昌吾・須藤篤
P5.硬化促進剤の利用によるシアナート樹脂の硬化温度の低減
(横国大院工)○伊豆佳祐・所雄一郎・大山俊幸
P6.硬化反応時におけるエポキシ樹脂―ビニルポリマー間の結合生成および切断を利用したsemi-IPN造の形成
(横国大院工)○佐藤亮太・所雄一郎・大山俊幸
P7.リグニンへの多官能フェノールの導入によるバイオマス由来エポキシ樹脂の高耐熱化
(横国大院工)○本田拓望・川崎明日香・所雄一郎・大山俊幸・(デンソー)奥平浩之
P8.カルド構造を有する新規エポキシ樹脂の合成
(横国大院工)○柳沼雄大・所雄一郎・大山俊幸
P9.エポキシ/BCPブレンドをテンプレートとした銀ナノフィラー連続構造
(兵庫県立大工)○川上聡太・藤川麻美・山田和義・岸肇
P10.マレイミド基を末端に有するオリゴ(イミドチオエーテル)の合成とそれを用いたビスマレイミド樹脂の強靭化
(阪産技研)○米川盛生・大塚恵子・木村肇・(堺化学工業)宮田篤・池下真二
P11.嵩高いジスルフィド結合を有する動的共有結合エポキシ樹脂の合成
(東工大物質)○生田昂輝・(東工大院理工)高橋明・(東工大物質)青木大輔・大塚英幸
P12.紫外線および電子線照射によるポリアクリル酸ナトリウムヒドロゲルの生成とキャラクタリゼーション
(阪府大工)○土肥駿介・(阪府大院工)松本章一
P13.ポリ(ε-カプロラクタム)とエポキシ樹脂類との熱硬化反応
(関西大)○渡部雄貴・工藤宏人
P14.Noria骨格を主鎖に有するポリカーボネート及びポリエステルの合成
(関西大)○北川空太・工藤宏人
P15.フッ素含有アルキル鎖導入によるPS-b-P2VPのサブナノ界面構造制御
(東工大物質)○安形佳宏・難波江裕太・早川晃鏡
P16.芳香族ジカルボン酸無水物モノマーのフリーデル・クラフツアシル化自己縮合反応によるカルボキシル化ポリエーテルケトンの合成
(東工大物質)○山本健太・田鎖暢浩・水野淳・難波江裕太・早川晃鏡・柿本雅明
P17.架橋ポリイミド微粒子の炭素化による非白金燃料電池触媒の開発
(東工大物質)○難波江裕太・永田信輔・青木努
P18.新規芳香族系液晶性中分子化合物の合成と周期構造の形成
(東工大物質)○下川賢大・難波江裕太・早川晃鏡
P19.フッ素含有高偏析ブロック共重合体の相分離挙動
(東工大物質)○中谷隆一・難波江裕太・早川晃鏡
P20.有機鋳型法によるポリイミド複合膜の形成とオゾン分解を利用した微細構造の創出
(東工大物質)○駒村貴裕・難波江裕太・早川晃鏡
P21.ケイ素含有ブロック共重合体薄膜におけるラメラ構造の垂直配向性と中性化ポリマーの役割
(東工大物質)○竹中大・難波江裕太・早川晃鏡
P22.POSS含有ブロック共重合体の合成とミクロ相分離構造解析
(東工大物質)○内山巧・難波江裕太・早川晃鏡
P23.Evolution of Ordered Patterns and Defects in Strongly-Segregating Block Copolymer Thin Film Surfaces and Cross-Sections
(東工大物質)○ChandraAlvin・難波江裕太・早川晃鏡
P24.In-Chain Functionalized Poly(Styrene)-b-Poly(Methyl Methacrylate) using 1,1-Diphenylethylene Derivatives
(東工大物質)○WYLIEKEVIN・難波江裕太・早川晃鏡
P25.熱および光硬化性ハイパーブランチポリマーの合成と応用
(阪市大院工)○佐藤絵理子・山下陽司・西山聖・堀邊英夫
受付期間 2017年12月13日〜2018年03月16日
参加要領 1)定員 100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
2)参加費 @企業・大学・官公庁4,320円 A学生2,160円 B名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員2,160円 C精密ネットワークポリマー研究会メンバー 3,240円
(精密ネットワークポリマー研究会法人メンバーは、1名につき3,240円、3名まで参加できます)
3)ミキサー参加費 企業・大学・官公庁1,000円 学生500円
4)申込方法 WEBにて申込後、参加費を3月19日(月)までにご送金下さい。当日のお支払いはご遠慮ください。参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
5)振込先:
 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 名義 公益社団法人 高分子学会>
 郵便振替<00110-6-111688 名義 公益社団法人 高分子学会>

振込み手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。

問合先 公益社団法人 高分子学会 精密ネットワークポリマー研究会 第11回若手シンポジウム係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※Webでのお申し込みは3月16日(金)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせ下さい。