会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

17-2グリーンケミストリー研究会
グリーンポリマーに関する最近の動き
趣旨  化石資源の枯渇と地球温暖化は,21世紀の人類が直面する最大の問題といえるでしょう。高分子学会グリーンケミストリー研究会では,高分子の立場からこれらの問題の低減に寄与することが期待されるプラスチックのリサイクルや自動車材料の軽量化等に関連する講演会・シンポジウム・見学会等を行ってきました。将来的には,生物由来の再生可能資源から高分子材料を合成・リサイクルすることが一つの理想型と言えるでしょう。再生可能資源から高分子を合成する手法としては,現在の石油化学(高分子)原料に誘導する方法と植物由来の原料に基づく新規高分子材料の合成が考えられます。前者の場合には石油由来材料と本質的に違いはなく,その植物由来度の評価が問題となります。本研究会講演会では,それぞれの分野において第一線でご活躍されている方々に講演をお願いしました.多くの関係者のご参加を期待します。
主催 高分子学会 グリーンケミストリー研究会
協賛 (予定)日本化学会、触媒学会,新化学技術推進協会,プラスチックリサイクル化学研究会,廃棄物資源循環学会
開催日 2018年03月02日 13:00〜16:50
開催場所 日本大学理工学部神田駿河台キャンパス7号館3階731教室
千代田区神田駿河台1-8-14

交通 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅下車 聖橋口改札出口より徒歩3分
プログラム 13:05〜14:05
招待講演1 バイオエタノールからの1、3-ブタジエンの選択的合成
(東京工業大学)馬場俊秀

14:10〜14:50
依頼講演1 原料の構造を保持したバイオベースポリマーの開発研究動向
(広島大学)中山祐正

15:00〜15:40
依頼講演2 バイオと触媒で作る基幹化成品
((株)ダイセル)新井 隆

15:45〜16:45
招待講演2 プラスチック・ゴム製品のバイオマス含有率評価法に関わるISO国際標準化
(産業技術総合研究所)国岡正雄

16:45〜16:50…閉会の辞
17:00〜19:00…懇親会
受付期間 2017年11月14日〜2018年03月01日
参加要領 1) 定員100名
2) 参加費 @企業5,400円 A大学・官公庁3,240円 B学生1,080円
C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 1,080円
Dグリーンケミストリー研究会メンバー無料
3)懇親会費 1.企業・大学・官公庁4,000円 2.学生2,000円
  懇親会のキャンセルの場合は、係る費用をご負担いただくことがあります。
4) 申込方法 Webにて申込後、参加費を3月2日までにご送金下さい。参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
当日のお支払いはご遠慮ください。
5) 振込先:銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232(公社)高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688(公社)高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもちまして本会からの領収書にかえさせていただきます。
6)その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

登録が完了すると受理通知が届きます。24時間経っても受理通知が届かない場合、開催間際になっても参加証が届かない場合は下記までお問い合わせください。

※WEBからの申込は3月1日(木)午前までです。以降は下記までお問合わせください。

問合先 公益社団法人 高分子学会 17-2グリーンケミストリー研究会係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737