会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

第68回医用高分子研究会
DDS・バイオコンジュゲーションのための水溶性高分子の新展開
趣旨 DDS・バイオコンジュゲーションのための水溶性ポリマーとして、これまでにポリエチレングリコール(PEG) が広く利用され、PEG化たんぱく質やPEG修飾ナノ粒子として商品化されてきました。その一方で、近年、PEGの課題が指摘されるようになり、これを解決するためのPEG以外の水溶性ポリマーの検討がなされています。そこで本研究会では、企業および大学研究者、大学院生を対象として、本分野で活発に研究されている講師にご登壇いただき、DDS・バイオコンジュゲーションのための水溶性ポリマーの基礎から最先端の研究までわかりやすく解説していただきます。

主催 高分子学会 医用高分子研究会
協賛 化学工学会・日本化学会・日本人工臓器学会・日本農芸化学会・日本バイオマテリアル学会・日本薬学会 (予定)
開催日 2018年03月01日 10:00〜16:30
開催場所 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター(CIC) 国際会議室
港区芝浦3−3−6

Tel:03-5440-9020
交通 JR山手線・京浜東北線 田町駅から徒歩1分
都営地下鉄浅草線・三田線 三田駅から徒歩5分
プログラム <10:00〜10:40>
DDS・バイオコンジュゲーションのための水溶性高分子のオーバービュー
              (筑波大)池田 豊、(東工大)西山 伸宏
<10:40〜11:20>
1) 機能性PEGの設計と展開
              (筑波大数理物質)長崎 幸夫
<11:20〜12:00>
2) PEGの免疫原性
              (慈恵医大)白石 貢一
<13:30〜14:10>
3) PEGに代わる新規材料/PEGミセルの細胞取り込みメカニズム
              (北九市大国際環境)櫻井 和朗
<14:10〜14:50>
4) 新規DDS素材 コンドロイチン/ヘパロサン
              (生化学工業)高津 吉広
<15:10〜15:50>
5) 双性イオン型リン脂質ポリマーのDDS応用
              (東大院工)金野 智浩
<15:50〜16:30>
6) ポリサルコシンを親水性ブロックに用いる分子集合体と生体系との相互作用
              (京大院工)木村 俊作


受付期間 2017年10月17日〜2018年02月28日
参加要領 1) 定員 80名 
2) 参加費  企業 5,400円、大学・官公庁 3,240円、学生 2,160円
      名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 2,160円
      医用高分子研究会メンバー 無料
3) 申込方法 WEBにてお申込の上、参加費を3月1日までにご送金ください。
      参加証、請求書(希望者のみ)を順次配布いたします。
4) 振込先  
 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 公益社団法人 高分子学会>
 郵便振替<00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会>
 振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。