会員番号、パスワードが必要です。
会員登録情報が自動的にセットされます

17-2超分子研究会
低分子ゲルの開発と産業応用
趣旨  高分子化合物によるゲルは、そのユニークな特性から多くの分野で応用されており、機能性ソフトマテリアルとして注目されています。一方で、低分子ゲル化剤が非共有結合的な相互作用を通して自己組織化することによって形成されるゲルは、低分子ゲルとよばれ、超分子化学の発展とともに研究開発が盛んに行われるようになりました。そして、化粧品、廃油処理、医療・医薬など多岐にわたる分野で実用化されています。
今回の超分子研究会では、低分子ゲル化剤の自己組織化によって形成される低分子ゲルに焦点を当て、低分子ゲルの現状や産業応用について、第一線で御活躍の先生方から最新の研究成果を御講演頂きます。
主催 高分子学会超分子研究会
協賛 日本化学会(予定)
開催日 2018年01月19日 13:00〜16:40
開催場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 62W号館 1階 大会議室
新宿区大久保3-4-1

Tel:03-5540-3770
Fax:03-5540-3737
交通 JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩15分、 地下鉄東京メトロ副都心線 西早稲田駅に直結、東西線 早稲田駅から徒歩22分
プログラム <13:00〜13:50>
1. 「油性ゲル化剤・増粘剤の化粧品・食品・医薬品への活用」
                             (東京工科大)柴田雅史
<13:50〜14:40>
2. 「アミノ酸系低分子ゲル化剤の特徴と産業応用」
                             (味の素)押村英子
<14:40〜15:00>     休 憩
<15:00〜15:50>
3. 「脂質ジペプチド系自己組織化材料の化粧品への応用」
                             (日産化学工業)宮地伸英
<15:50〜16:40>
4. 「化粧品素材としての有機変性粘土鉱物」
                             (資生堂)関根知子
受付期間 2017年09月05日〜2018年01月18日
参加要領 1) 定員80名
2) 参 加 費(消費税込)@企業3,240円 A大学・官公庁2,160円 B学生1,080円
C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 1,080円 D超分子研究会メンバー無料
3) 申込方法 上記「参加申込」ボタンよりお申込の上、参加費を1月末日までにご送金下さい。参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。当日のお支払いはご遠慮ください。
4) 振 込 先 銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232>
郵便振替<00110-6-111688 >  名義 <公益社団法人 高分子学会>
振込み手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
5)そ の 他  演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
問 合 先  〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル
 公益社団法人 高分子学会 17-2 超分子研究会係
 TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737

※Webでのお申し込みは1月18日(木)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせ下さい。