申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
17-1無機高分子研究会
無機高分子の合成と機能:各種元素および元素ブロックを含む 新しいハイブリッド材料の創製を目指して
趣旨 多彩な元素を含むハイブリッド材料やプレセラミックスなどをはじめとして無機高分子は次世代を担う超高性能、超高機能材料として今後益々展開が期待できる極めて重要な研究開発対象であります。無機高分子研究会では、これらの材料を対象としたシンポジウムを6月に、また学術研究討論会を11月にそれぞれ開催しており、無機高分子の基礎から応用に関する最新の研究成果に関する情報交換の場として、多数の方々に広く活用頂いております。本セミナーは、個々のテーマに関連する研究背景、研究手法の詳細、期待されるアウトプット、さらには研究の哲学などについて、アットホームな雰囲気で一歩踏み込んだ議論を行える場として一泊二日の予定で企画しました。情報交換の場として、様々な分野の方の御参加を期待します。
主催 高分子学会 無機高分子研究会
開催日 2017年10月13日〜2017年10月14日
開催場所 和光純薬工業(株)湯河原研修所
熱海市泉232-8

Tel:0465-64-0559
Fax:0465-60-1389
交通 JR東海道線・湯河原駅下車 タクシー「椿寺の下、和光純薬研修所」もしくは 「温泉場」「不動滝」「奥湯河原」行きバスにて約10分「落合橋」下車、 椿寺を目標に徒歩約10分
プログラム 第1日目=10月13日(金)
<13:00〜13:30> 受付

<13:30〜17:30> 講演
1.「窒化炭素系分子のナノ構造制御:合成からナノシートまで」
(香川大学)上村 忍

2.「ナノ金属担持多孔性コンポジット:微細構造制御と触媒機能」
(DIC)加藤 愼治

3.「担持金属ナノ粒子・クラスター触媒の調製と機能」
(首都大学東京)石田 玉青

<18:00〜> 休憩・懇親会

第2日目=10月14日(土)
<9:00〜11:40>
4.「可逆的共有結合を基盤としたリサイクラブル高分子の合成」
(東京都市大学)岩村 武

5.「論理的な分子設計へのこだわり〜機能性色素と有機EL材料の実用化を目指して〜」
(コニカミノルタ)北 弘志

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
受付期間 2017年07月12日〜2017年09月19日
参加要領 1) 定員 50名
 ※申込締切9/13(水)までです。
  お早めのお申し込みをお願いいたします。


2)参加費(税込)
  @企業21,600円 
  A大学・官公庁10,800円 
  B学生3,240円 
  C高分子学会会員の名誉会員・終身会員・フェロー・ゴールド会員・シニア会員3,240円 
  D無機高分子研究会メンバー無料 

3)宿泊費(1泊2食付、懇親会費込)
  企業・大学・官公庁:15,000円  
  学生:10,000円

4)申込方法 本サイトよりお申込みください。参加費と宿泊費を合わせて10月末までにご送金ください。
申込受付後、参加証と請求書(希望者のみ)を順次送付いたします。

5)振込先  
  銀行振込<三菱東京UFJ銀行銀座支店 普通預金1126232 公益社団法人高分子学会>
  郵便振替<00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会>
振込手数料は申込者にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもって本会からの領収書とさせていただきます。

申込先 高分子学会 17-1無機高分子研究会係
    〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
    電話03−5540−3771  Fax03−5540−3737