申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第10回超分子研究会講座
先端医療のブレイクスルー =バイオ超分子材料の新戦略=
趣旨 わが国は世界のトップランナーとして「超高齢社会」に突入しました。医療・介護の必要性と重要性はますます高まっており、関連分野の市場は急速に拡大しています。時を同じくして、再生医療の目覚ましい発展、合成化学とナノ微細加工の緊密な連携、各種計測・顕微鏡観察手法の進歩に伴い、医療を支えるマテリアルサイエンスも大きなパラダイムシフトを迎えています。今後の日本の行く末は、高分子材料分野とバイオメディカル分野のさらなる融合が生み出す新技術に左右されると言っても過言ではないでしょう。そこで本講座では、先端医療や再生医療にブレイクスルーをもたらしているユニークな材料・技術について、第一線で御活躍の先生方をお迎えし、最新の研究内容と戦略を御講演頂く企画と致しました。幅広い分野の研究者達と、新しい産業の芽となる応用開発も視野に入れた討論に発展することを期待しております。
主催 高分子学会 超分子研究会
協賛 (予定)日本化学会、錯体化学会、日本バイオマテリアル学会など
開催日 2015年11月06日 10:00〜16:50
開催場所 上智大学中央図書館棟8階 L-821
千代田区紀尾井町7-1

交通 JR中央線・総武線/地下鉄丸ノ内線・南北線/四谷駅 下車徒歩5分
プログラム (講師交渉中)
<10:00-10:05> 開会の挨拶
<10:05-10:10> 趣旨説明
<10:10-10:55> 抗血栓性人工腎臓、体外循環治療カラムの開発
(東レ梶j上野良之

※講演者が菅谷博之氏から上野良之氏に変更となりました。

<10:55-11:40> 輸血用血液製剤のためのプリオン除去フィルターの開発
(旭化成メディカルMT梶j横溝朋久

<12:50-13:35> ナノ医療のプラットフォームとしてのナノシート戦略
(早稲田大学)武岡真司

<13:35-14:20> 再生医療用の足場材料リコンビナントペプチドの開発と応用
(富士フイルム梶j吉岡康弘

<14:20-15:05> 細胞シート工学による再生医療の現状と新展開
(東京女子医科大学)清水達也

<15:20-16:05> 高分子ナノテクノロジーを基盤とした革新的ナノメディシンの創製
(東京工業大学)西山伸宏

<16:05-16:50> シルクタンパク質由来のメディカル材料
(信州大学)玉田 靖

<16:50>       閉会の挨拶
<17:00〜18:30>  講師を囲む懇親会(上智大学11号館)
受付期間 2015年07月22日〜2015年11月05日
参加要領 1) 定員100名
2) 参加費(税込) @企業14,040円 A大学・官公庁5,400円 B学生2,160円 C名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員2,160円
超分子研究会メンバー a)企業10,800円 b)大学・官公庁4,320円
3)懇親会費3,000円
4) 申込方法 WEBにてお申込の上、参加費送金下さい。
参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
5) 振込先:銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232 名義 公益社団法人 高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688  名義 公益社団法人 高分子学会>
5)その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

問合先 〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル 公益社団法人 高分子学会
第10回超分子研究会講座係 TEL 03-5540-3770 FAX 03-5540-3737

※Webでのお申し込みは11月5日(木)午前までとさせていただきます。以降は上記宛お問い合わせ下さい。