申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
ゲルワークショップ イン 仙台
ゲルインターフェース -界面科学とゲルの接点-
趣旨 ゲルの表面や界面ってどういう風になっているのでしょうか? 高分子ゲルの分子鎖が溶媒に膨潤しながら、外気や他の物質に接しているのですから、ちょっと考えただけでも異常に複雑な状況です。ところが最近その複雑さを巧みに利用して、いろいろな新用途が研究開発される事例が増えています。具体的には、ゲル表面の超撥水性や超撥油性、ゲルと高分子との特異的相互作用、生体親和性、柔軟性、低摩擦性などの様々なゲル特有の機能が、いくつか組み合わされることで革新的なイノベーションにつながっています。今回のゲルワークショップでは、このような事例で最先端を切り開いている講師陣をお招きし、ゲルの表面や界面をどのように捉えて研究開発を進めていらっしゃるのかという胸の内について、基礎と応用の両面から縦横に語っていただきたいと考えております。また、講演内容に関連するデモや動画などをお願いする予定です。学生・大学院生、若い研究者・エンジニアの参加、また他分野からのご参加を歓迎いたします。
主催 高分子学会 高分子ゲル研究会
開催日 2015年09月17日〜2015年09月18日
開催場所 La楽リゾートホテル グリーングリーン
仙台市青葉区作並字二橋5-12
http://hotel-gg.com/access/
交通 仙台駅から電車で32分 作並駅下車
無料送迎バス(要予約) [行き]東北大学川内キャンパス(第64回高分子討論会会場)から
プログラム 第1日 : 9月17日(木)
<18:00> 夕食
1)<19:00-19:45>
柔軟多孔体「マシュマロゲル」の合成と応用評価(仮題)
(東北大)早瀬 元

<20:00-21:30> ポスターセッション
第2日 : 9月18日(金)
2)<8:45-9:30>
多糖とゲル?酵素反応基質としての高濃度多糖ゲル
(日大)小林 厚志

3)<9:30-10:15>
人工細胞とゲル
(東北大)野村 慎一郎

4)<10:30-11:15>
生体表面における濡れと摩擦のコントロール
(山形大)野々村 美宗

5)<11:15-12:00>
ウェアラブルデバイスとゲル?フレキシブルゲル電極の開発
(東北大)西澤 松彦

<12:30>解散・送迎バス出発
受付期間 2015年06月02日〜2015年08月07日
参加要領 1) 定員50名
2) 参加費@企業10,800円 A大学・官公庁5,400円 B学生3,240円
C高分子ゲル研究会メンバー 無料

3) 宿泊費 (1泊/夕食・朝食付 税込) @企業・大学・官公庁15,000円 A学生10,000円
(1日目のみ参加の方は、夕食 一般7,500円、学生4,000円です。)

4) 申込締切 8月7日(金)

5) 申込方法 WEBにてお申込後、参加費・宿泊費を9月末日までにご送金下さい。開催3週間前より、参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
開催当日のお支払いはできません。お振込みをお願いいたします。

6) 振込先:
銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232(公社)高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688(公社)高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもちまして本会からの領収書にかえさせていただきます。

7) その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
     部屋割りは高分子ゲル研究会運営委員会に一任ください。

申込先 〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル (公社)高分子学会
ゲルワークショップ イン 仙台 係 TEL 03-5540-3770  FAX 03-5540-3737