申込受付を終了いたしました。(行事一覧へ)
第4回高分子学会グリーンケミストリー研究会シンポジウム
趣旨  地球温暖化防止のために二酸化炭素排出量削減が世界に課せられた問題であります。その解決法の一つとして、自動車の燃費向上が挙げられています。現在、各国の自動車メーカーは燃費向上を目指して盛んに研究・開発を行っています。燃費向上の上で重量の軽減、すなわち"材料の軽量化"が不可欠であるのはいうまでも無いことです。軽量化は高分子材料のいわばお家芸であり、現在複合材料に代表されるように軽量化のための高分子材料による代替化は環境問題解決に直結しています。そのような背景のもとに、高分子に関連するグリーンケミストリーを議論する場である当「グリーンケミストリー研究会」においてもフィラーの開発や複合材料作製など材料の軽量化を見据えた研究報告が年々増加しています。昨年度開催された第3回シンポジウムではプラスチック材料が拓く「次世代型自動車の展開」というテーマで開催しました。自動車関係の方々にご講演を賜り、今までに無い新鮮な切り口での講演内容であり、大変好評を博しました。
 今回もこの流れを受け、材料の軽量化を中心に据えた内容でシンポジウムを開催する運びとなりました。自動車の軽量化、炭素繊維強化プラスチックの最新技術、バイオマス系ナノファイバーコンポジットおよびポリプロピレンの高性能・高機能化に関する4件の招待講演を企画いたしました。また、一般より口頭(3件)及びポスター(15件程度)による研究発表も募集します。募集内容につきましては、材料の軽量化、高分子材料の資源循環、バイオ系プラスチックの応用、高分子に関連した環境保全および循環型社会の構築など幅広く募集いたします。活発に討論できる会となることを期待しています。上記内容に関心を持つ研究者、技術者、学生の方々にお集まりいただき、最新の成果を発表して、討論に参加していただけますよう、お願い申し上げます。
主催 高分子学会 グリーンケミストリー研究会
開催日 2015年08月07日 11:00〜17:20
開催場所 日本大学理工学部駿河台校舎1号館6階 CSTホール
千代田区神田駿河台1-8-14

交通 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅下車 聖橋口改札出口より徒歩3分
プログラム <11:00〜11:50> 招待講演1
プラスチックが拓く自動車の軽量化の現状と展望
 (大庭塾)大庭 敏之

<11:50〜12:30> 昼食 ポスター貼付
<12:30〜14:30> ポスター発表 (obligation time:奇数12:30〜13:30、偶数13:30〜14:30)
<14:30〜15:20> 招待講演2
炭素繊維強化プラスチックの最新成形技術と応用
(東レ株式会社 オートモーティブセンター) 山中 亨

<15:20〜15:50> 招待講演3
未利用バイオマスからのナノファイバーコンポジット創製
(九工大院生命体)西田 治男

<15:50〜16:20> 招待講演4
重合技術によるポリプロピレンの高性能化・高機能化
(広島大院工)塩野 毅

<16:30〜17:20> 一般発表(25分/件)
1) 二酸化炭素とエポキシドを原料とする環状カーボネートの合成へのウレタン化合物の添加効果
(長崎大院工)本九町 卓

2) イタコン酸とイソソルビドを原料とする脂肪族ポリエステルの合成とその性質
(広島大院工)中山祐正


<17:45〜19:00> 懇親会・ポスター賞表彰

ポスター発表プログラム
P1.ムラサキイガイの付着挙動に対するポリ乳酸の影響
(九工大院生命体工)○古川泰地・西田治男

P2.かさ高いルイスペアを触媒として用いた六員環および四員環ラクトンの開環重合
(広島大院工)○山崎元太郎・田中亮・中山祐正・塩野毅

P3.ラクチド/カプロラクトン/デプシペプチドを原料としたステレオブロック共重合体の合成とその性質
(広島大院工)○倉本康弘・田中亮・中山祐正・塩野毅,(広島大VBL)白浜博幸

P4.PPの精密熱分解生成物を利用した新規PP複合材料分散剤の開発
(日大院理工)○山下博・竹原佑哉・波田野杏,(三栄興業)佐々木大輔,(日大理工)星徹・萩原俊紀・澤口孝志

P5.両親媒性ブロックコポリマーの逆ミセルを用いたTiO2ナノ粒子の合成と光分解性TiO2/PS複合材料の作製
(長崎大院)○川尻源一郎,(長崎大)宮川紫帆,(長崎大院)本九町卓・中谷久之

P6.高圧二酸化炭素下での種々の条件がポリウレタンの加水分解に及ぼす影響
(長崎大院工)○中山侑・本九町卓・中谷久之

P7.ポリオレフィン水素を利用した廃プラスチックのケミカルリサイクルシステムの構築
(室蘭工大院工)○熊谷謙吾・篠原猛真・神田康晴・上道芳夫

P8.光気相描画法による樹脂表面デザイン
(九工大生命体工)○五味慧,(九工大生命体工・九工大エコタウン)西田治男,(九工大エコタウン)安藤義人

P9.Design of biodegradable clips for grafting plants
(九工大院生命体工)○エクシラクブラ,(九工大エコタウン)安藤義人,(九工大院生命体工)白井義人

P10.ガラス繊維強化プラスチックの樹脂分解物を用いた硬化物の作製と熱重量分析
(崇城大工)○永光浩樹・菊川智則・池永和敏

P11.PETの加圧加水分解のマイクロ波加熱と通常加熱の比較
(崇城大工)○中川和美,(崇城大院工)井上貴博,(崇城大院工・崇城大工)池永和敏

P12.紫外線照射による水性ポリウレタンの劣化挙動解析
(長崎大院工)○大池浩貴・岸田敏宏・本九町卓・中谷久之

P13.精密熱分解によって調製した末端反応性ポリプロピレンを用いたポリマーブレンドの物性
(日大院理工)○蔡業麟,(三栄興業)佐々木大輔,(日大理工)山下博・萩原俊紀・星徹・澤口孝志・青柳隆夫


受付期間 2015年05月13日〜2015年08月06日
参加要領 1) 定員100名
2) 参加費 @企業・大学・官公庁 4,320円 A学生2,160円 B高分子学会名誉・終身・フェロー・ゴールド・シニア会員 2,160円C高分子グリーンケミストリー研究会メンバー 3,240円
3)懇親会費 1.企業・大学・官公庁4,000円 2.学生2,000円
  懇親会のキャンセルの場合は、係る費用をご負担いただくことがあります。
4) 申込方法 Webにて申込後、参加費を8月末日までにご送金下さい。参加証、請求書(希望者のみ)を送付いたします。
5) 振込先:銀行振込<三菱東京UFJ銀行 銀座支店 (普通) 1126232(公社)高分子学会>
郵便振替<00110-6-111688(公社)高分子学会>
振込手数料は振込人にてご負担くださいますようお願いいたします。
銀行・郵便振替の領収書をもちまして本会からの領収書にかえさせていただきます。
6)その他:演題・講演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

登録が完了すると受理通知が届きます。24時間経っても受理通知が届かない場合、開催間際になっても参加証が届かない場合は下記までお問い合わせください。

※WEBからの申込は8月6日(木)午前までです。以降は下記までお問合わせください。

問合先 公益社団法人 高分子学会 第4回グリーンケミストリー研究会シンポジウム係
〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6F
TEL 03-5540-3771  FAX 03-5540-3737